あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試しに来た
私はイベントの間中、「タマラ・ヒーリング」のブースの中で、
ずっとリーディングをしていた。
リーディングもヒーリングも、ひっきりなしに体験者が訪れていた。
私たちは他のブースを覗く暇もなく、訪れる人たちがありがたくて笑顔で接していた。

私がリーディングをした人の中には、苦笑してしまうような人もいた。

あるインド出身の女性をリーディングした時だ。
私の前に座った女性は、私に向かって一言いった。

「今、私のことで、あなたに視えるものを教えてください。」
「何を視たら良いのでしょうか、ご希望を教えてください。」

「ふーん、あなたは私が言わないと視えないのね。」
「そうです。あなたの人生にはたくさんの答えがあります。
 その中から私が勝手に答えを選ぶ訳にはいきません。
 視てほしいと思うことを、選んでください。」

「言わなければ分からないなんて、それだけの人なのね。
 視えたことを言えばいいのよ。」
「あなたの希望を言ってもらわなければ、私は何も視ません。」

「リーディングをするって言っても、それくらいなんですね。」
「あなたの人生ですからね。
 ご自分で視てほしいことを選んでください。」

「そう、じゃぁ、私は故郷に帰りたいと思っているんだけど、帰ってもうまく行くの?」
「国に帰っても、サポートをしてくれる人はいますよ。」

「そう。」
「でも、あなたは本当に帰りたいと思っているのですか?」

「ハハ・・・あなたがどう言うかを聞いてみたかっただけよ。
 帰りたいとは思っていないわ。」
「そうでしょうね。」

この女性は答えを知りたくて来たのではなく、私の能力を試しに来ただけだった。
自分から言わなければ視えない私を、能力不足と判断したのだろう。

この女性は自分を固く閉ざしていて、決して見せたくないと思っていた。
しかし、私はそれを告げなかった。

他にも数人が私を試しに来た。
私がその人たちに能力のあることを告げると、
「その通りよ! あなたには私の能力が分かったのね。
 あなたはいい人よ。」
と笑顔で握手をしたり、ハグをしたりした。

本当に能力を持っている人には、私はそのように告げる。
その人たちは自分の能力を知りながら、誰かに言ってほしい、確認したいと思っているのだろう。
自分の能力を認められて、胸を張って笑顔で帰っていく。
私はそんな人たちの姿も楽しかった。

同じ能力を試しに来た人でもこのように差があるのは、
その人の人間性によるところが大きいのだろう。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
話しはかわりますが
自分たちの親は、今生でこの人を親としたいと生まれたのかもしれませんが、その親を捨てる事は、カルマを解消できないといいますが、どうでしょうか?

子供にも子供の人生があり、ある程度は親のことをみますけど、自分の人生をめちゃくちゃにされて、それは違う気がするきようこのごろです。

「あなたを親としてあおぎたい、それは運命」。「しかし、それに対しあまえてばかりいるあなた(親)は、私の親であるということを放棄した」と思ってもいいのかな?とおもうんですけど…。
【2009/06/02 23:31】 URL | まる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/883-355b48f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。