FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
おみくじ
3年前に、30人近い仲間たちと御嶽山に行ったときのことだ。

ロープウェイに乗るのも心地良い晴れた夏の日、仲間たちは前夜の寝不足をものともせず、
大声で話したり笑ったり、元気よく歩き回っている。

ロープウェイの乗降場から数キロ先の滝まで歩いて、団子のお土産を買ってきてくれたり、
途中の山道の話しをしたりと皆さんで楽しんでいる。

御嶽山神社は遥かな山頂にあるのだが、乗降場の近くにも神社がふたつある。
私はその辺りを行き来していて、ふと誰かに呼びかけられたのを感じた。

御嶽山には私が名付け親となった、白龍の娘や母親が住んでいる。
私たちが居ることを知って、呼びかけてくれたようだ。

私は呼びかけの内容を受け取り、思わず微笑んだ。

あちこちを歩き回っていた仲間たちが、だんだんと集まってきた。
皆さんが集まったところで、私は呼びかけの内容を伝えた。

「今の皆さんに必要なことを、それぞれに教えてくれるって・・・。
 だから100円使わせて悪いんだけど、良かったらおみくじを引いてみてね。」

「へぇ、どんなことを教えてくれるのかな?」
「知りたいことってたくさんあるんだけど・・・何だろう?」
「ねぇねぇ、勝手におみくじを引いてもいいの?
 順番とかある?」
「何だか、ワクワクするね!」


皆さん口々に言いながら100円を箱に入れて、神妙な顔つきでおみくじを引いている。


「ワッ、やられた! どこかで知っているんだけど逃げていることだー!」

「あーぁ、いつも言われていることが書いてある。
 私、言われながらも、分かっているんだけどやっていないことなのよね・・・」

「あぁ、そうなんだ!
 私の思っていることが書かれている。
 このままに進んで良いってことね、良かった!嬉しい!」

「これこれ!
 この言葉だったのよね。
 私が言いたかったこと、それがこの言葉。良かった~(^^)」

「そうじゃないかと思っていたんだけど・・・やはりそうだったのね。うん!」


皆さん、見事に思い当たったようで、嬉しそうに悔しそうに、でも納得をした顔で、お互いに
自分で引いたおみくじを見せ合っている。そして、自分の思いや考えを話しながら、これから
のことを実現に向けて反省をしたり決意をしたり、和やかな話が続いていた。

手にしたおみくじを、皆さんは大事そうに財布や手帳の間にはさみ、持ち帰ろうとしている。


『皆さんに喜んでもらえたようですね。』

白龍からの言葉が私の中に響いた。

仲間たちからの感謝の言葉は、きっと白龍に届いたのだろう。
私はたくさんの龍の姿を感じていた。




  応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/87-1eeaf0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する