あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼の話

西の長の息子は正座をして、礼儀正しく私に挨拶をしたあとに話を始めた。
長はそれなりに永らえているようで、私はひとまず安心をした。

『私の父、西の長からの伝言です。』

はい、聞きましょう。

『姉さんもご存じのように、私たちの住む場所は、魔物と住み分けている場所があります。
 大昔からお互いの住み分けは承知しており、それぞれに分を犯さないように暗黙の
 了解ができています。妖怪も守り、魔物たちも守ってきました。
 しかし、魔物の中にはお互いの了解を無視して動きまわり、迷惑をかけているモノもいます。
 それでも長い歴史の中で培われたものがあり、住み分けはおよそうまくいっています。』

私もその話は承知している。
西の長は雄大な西日本の自然の中に妖怪たちと住んでおり、その地方には妖怪たちの話は
元よりだが、鬼の伝説が残っている場所が多い。
伝説は鬼たちと妖怪たちの存在が、それぞれに入り混じっている。

人は伝説とも物語としても聞いており、妖怪や鬼の存在の有無よりも、話として楽しんでいる。
見えない世界のことだから、それで良いとなっている。

『それが・・・それと知らずに人間が鬼の棲む場所に近づいたり、知らず鬼に憑かれたりして
 被害を被っていることがあります。以前からあったことではあるが、近頃になって急に増えて
 きたようだと長が言っています。』

そうかもしれない・・・。
闇の広がってきた今の時代は、妖怪たちの言う以前とは異なっているのだろう。
人間には見えない世界でも、妖怪たちには現状が分かる。
鬼の存在によって知らないうちに感情的な影響を受けたり、肉体的に蝕まれていることもある。
妖怪たちはそれと知りながらも、人間に知らせる方法はなかなかない。

『鬼や魔物に憑かれたことにより、人の性格が変わってきたり、お互いの交流が変わってしまう
 こともあります。人間の世界のことだから、私らがどこまで干渉すべきか長も思案しています。
 できれば人間は人間としての人生を送ってほしい、鬼や魔物の影響を受けずにいてほしい・・。
 長はそう考えています。それでとりあえず姉さんに告げてみようと、私が使いに来ました。』

うーん、それこそ、私は困ってしまった。
長の心配も気遣いも分かる・・・分かるのだが、人間に話すにはどうしたら良いのだろう?
人間がそれと気付かなければ、鬼のことなど伝えることはできない。
おそらく聞く耳を持たない人もいるだろう。
見えない世界のことだから、なおさらに難しい。

長の話は聞いたから・・・何か手立てがあるか、私も考えてみるね。
長やあなたたちの気持ちが嬉しい、それは人間への思いやりでもあるからね。
何かできるのか、何もできないのか、今は分からないけれど、聞いたことは忘れないからね。

私の困惑は分かっていたのだろう。
長の息子は頷くと、また蓑と笠を手にした。

それを着て帰るの?

『はい、今日はこれを姉さんに視てもらいたかった。
 このようなものがあると、姉さんに知ってほしかった。
 姉さんが欲しがらなかったので、このまま着て帰ります。』

そうね、それは妖怪の世界にあってこそ良いものだと思うわ。
人間にとっては、まるでトレジャーハンターの世界になるかもしれない・・・。
私は思わず苦笑してしまった。

長の息子は礼儀正しく挨拶をすると、帰って行った。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/17 00:45】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/17 02:28】 | # [ 編集]

ハーイ!
魔物が取り付いてる人を何となく見分けられる人と、

それを取り除ける人が手をつなげば良いと思いま~す!

(そんな話どっかで聞いたな?)
【2009/03/18 02:49】 URL | toriton #- [ 編集]

toritonさん
はい、実行しています!
【2009/03/23 02:38】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/802-7f86e8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。