あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な蓑と笠

西の妖怪の長の息子が、我が家を訪れた。

美しい稲ワラでできたような、蓑と笠を着けている。

アレ? 途中は雨だったの?

『いいえ、妖怪の世界には人間の世界のような雨は降りません。』

良く視ると雨に濡れているとも思えないのに、蓑にも笠にも水滴が付いており、
彼が動く度に水滴がコロコロところがり落ちる。
それがまた、キラリとしてきれいだ。

『手に取って見ますか?』

長の息子はそう言うと、笠を私の手に渡してくれた。
触ってみると、やはり濡れてはいない。それなのに水滴が付いている。
ちょっと動かすと、水滴はコロコロと転がって床に落ちて行く。
しかし、床には水滴のあとが付かない。どこにも濡れた形跡はなく乾いたままだ。

? これは何? どうしたの?

かれは蓑も手渡してくれた。
蓑はとても軽く手触りは柔らかで、稲ワラで作っているとは思えない。
蓑にも同じように水滴が付いているのに、濡れてはいない。
軽く蓑を振ると、やはり同じように水滴がツーッと動いて落ちて行く。
落ちている途中で水滴はいつの間にか消えている。

不思議な笠と蓑。

これって・・・どうなっているの?

私の問いかけに、長の息子はニコリと笑って軽く首を横にした。

あなたも知らないの?

『残念ながら知りません。
 大昔から我が家にあるものです。当たり前になっているので、誰も何も考えていません。
 姉さん、この蓑と笠が欲しいですか? 置いていきましょうか?』

ううん、けっこうよ・・・慌てて私は言った。

私がもらっても使い様がないし、人間には見えないんだもの。
だから、あなたの気持ちだけもらっておくね。

長の息子は笑顔で頷くと、蓑をたたみ笠をその上に置いた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/801-87567f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。