あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長の目と耳

『やぁ、姉さん。』

あら、久しぶりね、近頃視ていなかったから、どうしたのかと思っていたの。

『うん、オレばかりが来たんじゃ、他の者たちが来られなくなるからな。
 ちょっと我慢をしていたんだ。本当は来たかったんだぞ。』

そうだったの、来てくれて嬉しいわ。
どうも遊びに来ただけじゃなさそうね。

『そうなんだ。長から、姉さんが妖怪の話を聞きたがっているようだから、
 話をして来いって・・・。だからオレの知っている話をしようと思ってな。』

そうなんだ、ありがとう。
実は他の人に妖怪の話を聞きたいのに・・・って話していたところよ。
さすがに長は耳聡いというか、分かっているのね。

『姉さん、長は姉さんが思っている以上に姉さんのことを知っているぞ。
 長は時々姉さんの様子を、オレたちに話してくれる。
 姉さんが悩んでいたり苦しんでいたりすることを、話してくれる。
 だからオレたちはそっと姉さんの様子を見に来ることもあるし、オレ達にできる
 ことがあればやりたいと思っているぞ。』

私は目の前がぼやけた。そうだったの。

『皆が姉さんの助けになりたいと思っている。
 でも、姉さんはオレたちに助けを求めることはないもんな。
 あれをやってくれ、これをやってほしいと言うことはないもんな。
 言ってくれることがあれば喜んでやるぞ!』

うん、分かった、ありがとう! その時は頼むね。
でも、長はどうして私のことをそんなに良く知っているの? 分かってくれるの?

『長には何かが分かるんだ。
 長が何かを感じたときに、長の目や耳になるものを飛ばすんだ。』

長の目や耳になるもの?

『うん、詳しくは言えないけれど、離れている長が直接視たり聞いたりしたい時に、
 気になるところに飛ばすものがあるんだ。姉さんのことが気になる時もやってるぞ。』

へぇ・・・ちっとも知らなかった。
誰がそばに居ても、私に見えなければ居ないことにして暮らしているからね。
長の目や耳になるものが飛んできても、私には分からないと思うよ。

『うん、分かるようには飛ばさないぞ。姉さんが気にするだろ?』

そうね、それだけ長が、私のことを気にかけてくれていると言うことだもの。
ありがたいわ、ちょっと恥ずかしい気もするけれど・・・。

『長が気になると言うときは、これまで外れたことがない。
 だから長が目や耳になるものを飛ばす時は、きっと姉さんに何かがある時なんだ。
 姉さんが気にかけている近頃のことも知っている。
 でも、オレたちは口出しはするなと言われている。姉さんがやることだからって・・・。』

そうね、その通りよ。黙っていてくれてありがとう。私が頑張ることだもの。 

『うん、姉さん、頑張れよな!』

うん、頑張るね!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/746-7c619ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。