あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールにて 6日

6日は、カトマンズからポカラに移動した。
朝から濃い霧で、飛行機は飛ぶのかな?と心配していたら、案の定のこと遅れた。
8時半出発の便が10時半出発となった。
ネパールでは、その日の天候によって飛行機の運航が左右されやすい。
ネパールの人たちにとっては、ごく当り前のことだった。

しかし、この遅延が思わぬ幸運に巡り合わせてくれた。
待っている時に、Pさんが朗報をもたらしてくれた。

「もしかしたら、Sさんに会えるかもしれません。
 ちょうど10時半の便に乗るように、日本人ツアーのお客様を連れてくるそうです。」
「エ~、じゃぁ、飛行機が遅れたおかげでSさんに会えるかもね!」

Sさんとは、7月にネパールに来たときに、通訳兼ガイドとして私たちと一緒に行動
してくれた人であり、ヒーラーになってくれた人でもある。
次にネパールに来たときには、ぜひ自分が通訳として案内すると約束をしていた。

「来ましたよ! Sさんが来ましたよ!」

指さされた方を向くと、満面の笑顔でSさんが走ってくる。

「ワァ~、Sさーん!」

走り寄ってハグ!

「会えると思っていなかったよ、でも会えたね!」
「うん、私も会いたかったの! Sさんに会いたいと思っていたの。」
「会えたね!」
「そうそう、霧のおかげでSさんに会えたね、ラッキーよ!」

今回通訳のPさんは、仕事で同行できなかったSさんの紹介だという。
私たちが安心できるように、人柄のよい日本語のできるPさんを紹介してくれたとのことだ。

「Pさんに言っておいたよ。タマラのことを先に勉強しておくようにって・・・。
 他の通訳とは違うことを言っておいたよ。Pさんは大丈夫だった?」
「うん、大丈夫よ、HPを見たりして言葉を覚えてくれている。
 Sさんのおかげね、良い人を紹介してくれて本当にありがとう!」

「いいんだよ、これで安心だ。
 会えてとても嬉しいよ!」

ツアーのお客様を少々お待たせして、私たちは語り合っていた。


飛行機に乗る時は、機内では右側に乗ると山が見えるよ・・・うん、右側ね。
ガイドさんの言葉に誘導されるままに、小さいプロペラ機に乗る。
右側の最後尾の席に座った甲斐があり、飛び立って雲を抜けたそこに見えたのは、
みごとに雪を被ったヒマラヤの山々が連なっているパノラマだ!!!
私は感激することしきりだった!!!

ポカラではYさんの経営するマムズガーデンに宿泊する。
山が良く見えるよ、と聞いて湖に向かって歩いていた。
1回目のネパールに同行してくれたDさんが、ネパールの可愛い娘さんと結婚して
ポカラに住んでいる。会いたいと思っていたが、旅行で留守とのこと残念。
・・・と・・・前から走ってくる自転車に乗っているのは???

「Dさん! Dさん!」
「アレー、来ていたんですか!」

「居ないと聞いていたのに・・・」
「昨日帰ってきたばかりです。まだどこにも挨拶していないので・・・」

「ヘェ、これも偶然ね、会えて嬉しい!」
「僕もですよ、来るとは聞いていたけれど、何日に来るのかまでは知らなかった。
 あとで挨拶に行きますからね!」
「うん、待っているね!」

言葉を交わしてDさんと別れた。

私が会いたいと思っていたSさんとDさんに会えた!
それも全く偶然のようにして出会った。
会いたい人に会える喜びを味わっていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/710-69e70e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。