あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールにて 5日

5日に訪れたパルピン村の学校、ヨガに使っているという教室を借りてヒーリングを行った。
フリークリニックとしており、先だってチラシなどを貼ったり声をかけてくれていた。
受付や案内などを、村の青年団の人たちが何人も手伝ってくれた。

「ナマステ!」
とても人懐っこい笑顔で、両手を合わせて声をかけてくれる。

ヒーリングをする前と後では、笑顔が違ってくる。
人の噂が人を呼び、教室の前には常に十数人の人たちが待っていてくれた。

Isuさんが
「人がたくさん集まっています。60人で終わりにしましょうか。」
と声をかけてくれた。
結局は名前を書いてくれた人たちだけで、68人になったとのことだ。
名前を書いてない人もいるとのことで、70人は越したかな。

イニシエーターのIさんと私、それにカトマンズのヒーラーであるNさんが手伝ってくれた。
最初はオズオズとヒーリングをしていたNさんだが、人数が増えるごとに自信をつけていき、
時には話しかけたりしながら、堂々とヒーリングを行うようになったのは嬉しかった。

ネパールには生活の中に呪いが存在している。
呪を解いたりかけたりする能力者が、各村や地域に一人から数人はいると言う。

「サイ」という話を聞いた。
日本では「赤ちゃんの疳の虫」と言えるだろう。
理由もなく赤ちゃんが泣きわめいたり、ぐずったり不機嫌になったりすることを言うらしい。
そのような時ネパールでは
「サイがいなくなった」
と言うとのことだ。

それで赤ちゃんに水をふりかけたり、
「サイ、戻ってきて! サイ返ってきて!」
と言う意味の呪文を唱えると、サイが赤ちゃんに戻ってきて機嫌が治ったり、泣きやんだり
するとのこと。

ネパール在住の日本人のMさんも、
「何だかわからないけれど、私も娘の時にやったら、確かにおとなしくなったり泣きやんだり
 したの。不思議だけど、訳がわからないけれど、何かあるようなのよ。」
と話してくれた。

村人の中にも「これは呪じゃないの?」と思えるような症状が幾つもあった。
黒い紐のようなものが巻きついていたり、ペタリと何かが貼りついていたりする。
単なるマイナスエネルギーとは異なることを感じる。
人の念のような意思を感じることがあるから、呪としてあることを知る。

そのままにしておく訳にもいかず、結局は取り外したり浄化することになる。
私が感じたマイナスのモノのことを話すと、誰もが理解を示す。

うーん、素直と言うのか、彼らにとっては当たり前の話のようだった。
神への信仰と同時に、マイナスの存在が当たり前になっている、それがネパールなのかと
改めて感じたことだった。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
もしかして・・
神への信仰とマイナスへの存在・・

どれも、形が無いですよね・・・

もしかして・・・・この二面は・・

同じなのかも知れませんね・・


同じ・・一緒・・???




【2008/12/14 10:53】 URL | sonomi #- [ 編集]

sonomiさん
神への信仰とマイナスの存在は、光と闇として異なるものです。
【2008/12/15 03:06】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

光と闇

そうですね(⌒-⌒)

ありがとうございます。

【2008/12/16 11:07】 URL | sonomi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/709-6970b877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。