あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の朝~忘れられない風景~
おはようございます。
今日と明日は、デイジーがお届けします。

妖怪ちゃんが教えてくれる自然の話。

少し前から、ひとつの風景が頭に浮かんでいます。

それは、子どもの日の、ある朝の風景です。

ちょうど・・・今ぐらいの時期だったでしょうか。

前の日まで、茶色のグラデーションのような風景だったのが

茶色の風景・・・畑も黒っぽい茶色、草も次第に枯れてベージュ系の茶色、
山も紅葉が終って焦げ茶色・・・
うーん一言では言い表せない、色とりどりの茶系の風景。

それは、そこまでは、日々日々自然にそうなってきた風景で

「そういうもん」な風景だった、というか考えてもなかった当たり前の風景でした。

それが、ある朝起きたら、磨りガラスの向こうの色が違う。

あれ? と思ってガラガラガラと戸を開けると

昨日の風景がどこにもない! 

畑が見えない! 草も見えない! 

地の形状にそってこんもりと真っ白な雪景色に変わっていました。

「わーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

圧倒されてしまったんですね・・・私。

ひとしきり眺めていました。うそみたいや、うそみたいや・・・と。

こんもりとした雪は、真っ白でもあり、青みがかっても見えたし

陽の光できらきらと小さな粒も見えて・・・

目の前の一角だけではないんです、遠くの山だけではないんです。

とにかく、昨日まで遊んでいた世界が、

すみずみまで残らずぜんぶ一晩で変わってしまって

本当に驚きで・・・

秋から冬への移り変わりは、十本の指で足りるくらいであっても

それまでに経験しているはずなのですが

あの朝のことだけは、今でもはっきり覚えています。

夢みたいでした。

心が喜々として、世界が一気に変わった朝でした。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

雪国で育ちましたので「一夜にして銀世界」は幾度も経験したはずなのに、はっきりとした記憶としては覚えていません。しかし大人になって、大都会が一夜にして真っ白に覆われたとき、感動した記憶はあります。汚れた町を地球が我慢ならなくなって、ちょっと隠してみたくなった、そんな感じがしました。
澄んだ空気のようなお話を、ありがとうございました。
【2008/11/17 10:59】 URL | エスメラルダ #zPmr/PEc [ 編集]

エスメラルダさん
私も、あの1回だけなんです、覚えているのは。
不思議ですね。
雪にもいろいろあって、、、
踏んで楽しい雪は、片栗粉みたいな雪。
クリッコリッって感触が楽しくて
延々と踏みまくってましたね。
東京に雪が降ると、ウキウキします。
たちまち電車や道路がオタオタになるのに
驚きましたけどね(^^;)あちゃーって。

【2008/11/17 18:13】 URL | D #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/681-a8631b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。