あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳の大切さ

私はこれまでに、カリフォルニア、カナダ、ネパール、バリ、ハワイなどに
数回出かけている。
その都度、通訳さんをお願いしている。

以前に、タルちゃんやニポに聞いたことがある。
「ねぇ、英語の話せない私が海外に行くと言うことは、必ず通訳さんがいると言うことよね。」
タルちゃんもニポも、頷いてくれる。

『そうよ、海外に行くと言うことは、そこで通訳の人との出会いもあると言うことよ。
 通訳をする人との出会いも、ちゃんと用意されているということよ。』

通訳の人たちとも素敵な出会いをしたい・・・私はいつも思っている。
だが、しかし・・・用意されている、約束をしている通訳さんたちと出会うには、
まず、私自身がしっかりしなければならないと言うことだ。
勝手に通訳さんたちが来るのではない、私や一緒に出かける仲間たちがしっかりしてこそ、
大切な通訳さんたちとの出会いがある、と言うことだと知っている。

ワークショップやリーディングの通訳は、微妙なニュアンスを理解してくれる、
現地に住んでいる日本人がいいと、ハワイ在住のHさんが教えてくれた。
なるほどなぁ・・・と思う。

日常会話ではない話が出てくる、あるいは専門的な用語も出てくる。
宗教やその人の生き方や考え方によっては、触れない方が良い内容の話もある。
それを知っている現地に在住している人こそ、本当の通訳ができると思う。

たとえば、ネパールやインドではカースト制度が今も生活の中にあり、他の階級の人とは
パートナーとして組んでヒーリングをすることは避けた方が良い、とも聞いた。
ネパールやインドでワークショップの時などに、十分注意しなければならない。
これは、私には分からないことだ。勝手にできるものではないと、痛感している。

これまでにも通訳として、カリフォルニアではSさん、Kさんにお世話になっている。
ネパールではSさん、Nさん、Cさんが活躍をしてくれた。
ハワイではAさんとMさんが活躍してくれて、私は安心して話続けることができた。
カナダにはDさんが同行してくれている。

それぞれに前世で関わりがあったり、適役として今世での出会いになっている。

私も通訳さんたちも、出会ってみなければ分からない。
出会うべくして出会っても、人としてお付き合いをしてみなければ分からないこともある。
たとえ出会っても、いつの間にか約束した道から外れていることもある。
出会ったことで、新たなご縁が繋がるとき、私は本当に嬉しく幸せを感じる。
共に歩ける喜びを感じている。

約束を約束のままに出会えて、約束通りのお付き合いができるなら、とても素敵な繋がりとなる。
私が「タマラ」として世界に出かける時、そこには必ず通訳さんとしての出会いがあること、
それを私はとてもありがたく思い、出会いを楽しみにしている。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

カトウミカさん、連絡をください。
お待ちしています。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/629-053aa490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。