あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喉に違和感 Cさんとの出会い

Cさんとの出会いは、エキスポにおいてだった。
前日の体験会にも来てくれていたとのことで、ヒーラーさんたちは喜んでいた。
ワークショップにも、朝一番乗りで来てくれた。

ワークショップをイニシエーターのIさんに頼んで、私はリーディングに専念していた。
Cさんもリーディングを望んで、椅子に座ってくれた。
喉がおかしい・・・と言うCさんを視て、私は皆さんの前でリーディングをしても良いか
を聞いてみた。皆さんの「聞きたい」気持ちがいっぱいだったからだ。

椅子を前に移し、それぞれが聞く態勢を整えて、あとは話すだけとなった。

Cさんの喉の違和感は、前世からの因縁が元になっている。
Cさんの前世は、インディアンの娘だった。
幼馴染との結婚を控えていた。
次の新月の翌日、それが結婚式の日だった。

その頃は、部族間の争いが絶えなかった。
Cさんの部族も他の部族と戦う日々だった。
男たちが戦いに行っている間、Cさんたち部落の女子供は一緒に部落を守っている。
そこに、敵対する部族の男が忍び込んできた。
男は矢を射かけている、1本がCさんの喉を貫いた。
Cさんは苦しみながら亡くなった。

やがて男たちが戦いから帰ってきて、Cさんの婚約者はCさんの亡骸を見つけた。
婚約者は慟哭していたが、敵対する部族の仕業だと知り、敵の村を目指して馬を走らせた。
婚約者は敵の部落で暴れまわり、捕まってしまった。
散々に打たれたり切りつけられたりしたが、一命は取り留めて村に送り返された。

Cさんも婚約者も知らないことだったが、実は婚約者に密かに心を寄せる娘がいた。
その娘が傷だらけになった婚約者を、傍につきっきりで必死に看病をしている。
Cさんを亡くし希望を失っていた婚約者だが、献身的な看病を続ける娘の姿を見ている。
傷など治らなくても良いと思っていた婚約者だが、やがて娘の気持ちに応えるように
なり、徐々に回復をしていった。

霊界にいくタイムリミットまで、Cさんの魂は二人を見続けていた。
魂となったCさんには、娘の思いが純粋なのがわかる。
また婚約者の気持ちが、少しずつ娘に傾いていくのもわかる。

婚約者のそばにいるのは自分のはずなのに・・・と悲しみを湛えていたCさんだが、
やがて魂となった自分にできることはないと、気付いてきた。
気づいたことが、Cさんの霊界への旅立ちとなった。
旅立つ前に、Cさんはふたりに向かい、それぞれを祝福している。
『私の分まで幸せになってほしい』
Cさんの魂は二人の幸せを、ただ願い続けていた。

魂になってまでの動きを伝えてくるのは、私にも初めての経験だった。
必要ならば、そこまでも教えてくれるのかと、私には感無量だった。

私はCさんの喉に刺さったままの矢を抜き、霊体を補修するヒーリングを行った。

「何がどうなっているのか、どうしても涙が出てしまう。
 泣きたい訳ではありません、でもどうしても涙が止まらない・・・。」
Cさんはしばらく涙を流し続けていた。

やがて笑顔になったCさんに、周りの人たちもホッとした様子で頷き合っている。

「こんなことは初めてです。私もイニシエーションを受けます!」
はっきりと言い切ったCさんの伝授を、私は喜んでさせてもらった。

**************************************

今日19日から、カナダに行ってきます。
帰宅は23日になります。
コメントもメールも電話も、23日以後になります。
どうぞ、ご了承ください。

私が留守の間も、あかね雲は続きます。

皆さまにとって、良い日々でありますように。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/623-2d6faf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。