あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aliさんとの出会い(ハワイにて)

ムーの時に使っていた「杖のエネルギー」を受け取ったAさんが、奥様を連れてきた。

「オレが、今日は絶対に来い!とAliにメールを出していたんです。
 そうしたら、Aliの仕事が早く終わったからと、今、来ました。
 彼女のことも視てください!」

満面の笑顔で嬉しそうに紹介するAさん。
私はAliさんを見てビックリ!
そう、Aliさんとは・・・私が会場に来てすぐに目につきハグをした女性。
胸の中にライトストーンを持っている女性だった!
私は確かにAliさんとは会っているし、思わずリーディングもしてしまっている。
席について受けた訳ではないが、彼女にしてみればリーディングを受けたことになる。

そうだったの、あなたがAさんの奥様なのね(^^)
私はとても嬉しくなっていた。
話を聞いてみると、エキスポの前に仲間たちが街でチラシを配っていたことがある。
その時にお店に置いてもらおうと、チラシを持って行ったお店に居たのだと言う。
そして、タマラ・ヒーリングに興味をもっていたところにご主人の話があり、
どうしても会いたいと思っていたとのことだ。

私も彼女には会いたかった、とても気になっていたのだ。
ご夫婦で話し合った結果、胸のライトストーンについて聞こうとのことだった。

Aliさんの胸にあるライトストーン、それは前世でのことだった。
Aliさんは石のエネルギーを読む能力を持っていた。
石を求めてくる人々に、必要な石を選んで与えている。
石は多くの人々の助けになっており、彼女はたくさんの人たちから慕われている。

ある日、彼女はある山のビジョンと共に、メッセージを受け取った。
「あの山に、私の石があるそうです。
 私は自分の足で歩いて、私の石を取りに行きます!」

それを伝え聞いた人々は、若い娘をひとりで遠い山まで行かせることを心配した。
そこで、10人が選ばれて彼女を山に送って行くことにした。
長い道程を10人がぞれぞれに分担して、ひとりひとりが彼女を送っていくのだ。

10人とそれぞれに楽しい旅をしながら、とうとう山の麓に着いた。
「ここからは私ひとりで山に登ります。本当にありがとうございました!」
深々と頭を下げると、笑顔で山を登り始めた。

途中でふと目につく石を手に取ってみる。
「あぁ、これは私の石ではないわ。もっと登ってみよう。」
頂上に着くまでに5個の石を手に取っては、違うと感じて置いてきた。
頂上にもひとつの石がある、それを手に取って、また彼女は首を横に振った。
「これも違う、これも私の石ではないわ。
 今度は下り坂になるのね。
 いいわ、私がこれだ!と思う石に出会うまで歩き続けよう。」
彼女は自分に言い聞かせると、山を降り始めた。

しばらく歩くと、ひとつの石が目について手に取った。その瞬間だった。
「これよ! これが私の石よ!すぐに分かったわ、これが私の石!
 ありがとうございました! 私は自分の石を見付けることができました。
 ここまで導いてくださって、ありがとうございました。」
彼女は深い感動に包まれている。体中に幸せを感じている。

帰り道も次々と10人に送られながら、彼女は自分の住む街に帰ってきた。
それ以後も、彼女は石のサポートを受けながら、多くの人々に必要な石を
選び、アドバイスを続けてきた。
やがて、彼女は多くの人々に見送られながら生を終えた。

亡骸は棺におさめられ、たくさんの別れが告げられた。
ひとりの女性が、彼女の大切にしていた石を棺におさめようと持ってきた。
棺に近づいたとき、女性は石を落してしまった。
石・・・割れるはずのない石が粉々になってしまった。
粉々の中に数個の塊がある。誰かが割れた石を片づけた。

何度も何度も頷きながら、AさんとAliさんは私の話に聞き入っている。

私「今世でAliさんは、残った石を見つけそうですよ。」

Ali「本当ですか? その石が今の私に分かりますか?」

私「きっと分かります。手に取ったら分かります。魂は同じあなたなのだから。」

Ali「分かりました。きっと探します!」

二人は顔を見合せて、何度も頷き合っている。
きれいな石のお店にあるのではなく、露店などに何気なく置いてあるビジョンがきた。
売っている人には、石の価値は分からないだろう。きっと手に入る安い価格だろう。

Aliさんはますます美しく輝くように見える。
やはり来るべくして来たのだと、Aliさんもタマラヒーラーになってくれた。
いつか日本に来てワークショップをやりたいと言う、その時は私もサポートを
したいと二人に申し出た。
いつか夢は叶う、その日が私は待ち遠しい思いでいる。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
良いブログですね^^
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
【2008/09/17 20:41】 URL | モテる男 #- [ 編集]

もしかして
一見すると石が粉ごなに割れたのはショックですが
逆によかったのかも
再び今世でも出会えるようになったんですから
そのまま棺に入ってたら永久に無理な気がする
石の意思だったりして
【2008/09/17 22:58】 URL | くー #- [ 編集]

モテる男さん
読んでくださり、あいrがとうございます。
そうですよね、書くのに時間がかかるし、休みたいなぁ・・・と思うこともあります。
でも、読んでくださるかたの居るのが嬉しくて、書き続けています。
これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
【2008/09/18 01:07】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

くーさん
きっと、今世でAliさんが手にする為に、割れるはずのない石が割れたのでしょうね。
何かの意思が、誰かの意思が働いたのだろうと、私も思います。
【2008/09/18 01:09】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/621-561651fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。