あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシの花嫁
エキスポの初日に出会ったMさん。
Mさんには申し訳ないが、私は思わず笑ってしまった。

M「どうしたんですか? 何かあるのですか?」

私「ごめんなさい。
  あのねぇ・・・さっきから同じことを、私に言い続けている方がいるから、
  もう分かった・・・と言うと、伝えてほしいって・・・。」

M「何ですか? 私に何があるのですか?」

私「実はね、Mさんのそばにいる方が
  『ワシの花嫁! ワシの花嫁!』
  と嬉しそうに言い続けているの。そして、それを伝えてほしいって・・・。」

M「ワシの花嫁? それ何ですか?」

それはMさんの前世のことだった。
その時のMさんは神との交流があり、そこに居た神のひとりが大好きになった。
毎日の神との話や交流を心から喜んでいたMさんは、とうとう神に向かって言った。

「私、あなたの花嫁になります!
 私をあなたの花嫁にしてください!」

住む世界の違う人間の言葉ではあったが、神はMさんの言葉と心からの思いを大切にした。

『わかった、ワシの花嫁にしてやろう。』

ふたりの間に約束ができた。
神はMさんを花嫁としても、人間としての幸せを変えるものではない。
神は花嫁としても人間としても、Mさんを大切に見守っていた。

年月が過ぎてMさんは人間としての生を終え、数百年の時を経て今世に生まれてきた。
今のMさんは神との約束を何も覚えてはいない。
しかし、神には約束がそのままに守られている。

「Mさんがその時に、この人生において・・・の一言を伝えていれば、花嫁の約束も
 前世だけで終わっていたんだけど、Mさんにその一言がなかったのよ。
 だから、神の中にはMさんの人生のすべてにおいて約束が成されているの。
 前世で神の花嫁だったあなたは、今世も神の花嫁として存在しているの。」

Mさんは絶句・・・それはそうだろう・・・。
思っても考えてもいないことだろう。

M「では、私がハワイに来たのは、神様との約束があったからですか?」

私「そうねぇ、Mさんの魂は知っていることだから、やはりハワイに来たかったのね。」

Mさんがハワイ生まれのご主人と結婚をしたのは、Mさん自身がハワイに来るためだった。
ご主人の役目は、Mさんをハワイに連れてくることだった。
Mさんの魂は、やはり神の花嫁であることを望んでいる。
そのためには、ハワイ島に来て神のそばで人生を過ごすことを望んでいる。
ハワイ島に来たMさんを、神は喜んで迎えている。

神はハワイアンの顔だちをして視せている。
私がMさんに伝えると、
「私が神の花嫁ということは、人間とは結婚できないということですか?」
と問いかけてきた。

たしかにMさんの魂は神の花嫁としての約束はあるが、Mさんの今世の人生においては
誰と結婚をしようと自由である。神は喜んでMさんの幸せを祝福するだろう。
神の愛とは、その人が本当に幸せになることを望んでいる、その人が本当に成長する
ことを望んでいる、見守っている、それだけだ。

「とても嬉しいのですが・・・やはり視たいです、触れたいです!」

Mさんは笑顔で話し、神もまた笑顔で頷いている。

『ワシの花嫁!』



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
神さまかわいい・・・
神さまが恋人だったら・・・どんなのだろう?
と考えた事があったのですが、
今世だけって言わないと永遠に!
となるんですね^^;;壮大です。

神さまがワシの花嫁って言っている所が
うれしさ一杯のようで神さまもそうなんだーと
思わず笑みがこぼれてしまいました^^
続き楽しみにしています♪
【2008/09/15 21:04】 URL | 瑠璃 #/02qLiNA [ 編集]

瑠璃さん
思っても考えてもいなかった話に、Mさんは戸惑いながらも、嬉しそうでした!
【2008/09/16 02:23】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


こんにちわ^^)

うふふ♪
読んでいて すごくなごませていただきました
素敵なお話ですね  

いつもありがとうございます
【2008/09/16 15:13】 URL | silvermoon #- [ 編集]

silvermoonさん
こんな事もあるのですねl。
私も初めてのことで驚きました。
何度も『ワシの花嫁!』と伝えてくるのが分かり、
私も嬉しくなりました。
【2008/09/16 17:11】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


素敵です~
そんな風に愛したいし愛されたい
って思って読み終えました。

ブログを読むたび
感無量です。
【2008/09/19 11:08】 URL | Ange #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/619-3d606641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。