あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキスポのブースにて

出展したエキスポでは、ヒーリングは参加している仲間に任せて、
私はリーディングに徹することにしていた。

初日に会場に入った時だった。
私はタマラヒーリングのブースに行こうと歩いていて、
ひとりのとても美しい女性に行きあった。

一目で、その人が眼には見えないが自分の胸の中に、
とてもきれいなライトストーンを持っているのが分かった。
私はつたない英語で彼女にそれを伝えて、ハグして良いかを聞いた。
私は彼女のことをとても大切に思い、ハグせずにはいられなかったからだ。
彼女も私の言うことを理解して、ハグを返してくれた。

彼女も出展者のひとりだったらしく、ブースは私たちのすぐ傍にあった。

それ以後は私自身が忙しくなり、彼女とはそれっきりになってしまった。
心の中に残ってはいるものの、私は彼女のことを考えている暇がなかった。

ブースと参加者の洋服のコーディネートは、伊豆でオーガニックのお店「ロロシトア」の
オーナーであるKさんにお願いをしている。
Kさんは自然素材の布や紐を使い、とても素晴らしい雰囲気の場を作り上げてくれた。
そこに立つ参加者のヒーラーさんたちも、それぞれの個性を引き立てる洋服ばかりで、
ブースと洋服は毎日多くの人たちの賞賛をあびることになった。
それはヒーラーさんたちの自信にも繋がり、背筋を伸ばした姿勢の良いヒーリングとなった。

あるブースの出展者である女性が、私に挨拶をしたいと言ってきてくれた。
話を聞くと、観音のヒーリングをしていると言う。
なぜだか観音が来てくれて、ヒーリングの手伝いをしてくれるそうだ。
来てくれる理由を知りたい、教えてほしいとのことだった。

前世を視ると、彼女は日本で尼をしている。
そのお寺の本尊は観音であり、彼女はとても熱心に毎日手を合わせている。
人々を救いたい・・・その思いが強く、救うために観音の力を借りたいと祈っている。
彼女は思いのままに、寺を訪れる人々や、村の人々の為に、自分のできるかぎりのこと
をやり続ける人生を過ごしている。
努力を続ける彼女に、観音は自分の光のひとつを分け与えている。
当時の彼女はそのことを知る由もなかったが、観音が手伝ってくれていることは
感じ続けていた。

その光は今でも彼女の中にあり、観音が彼女の元を訪れるわけではないが、
彼女がヒーリングをしようとする時には、自然に観音の光を使うことになっている。
彼女のヒーリングには、それで十分に役立つことになっているからだ。

それを伝えると、とても納得をしてくれた。
観音の光が彼女と共にあること、それが大切なことであり、喜びだと言ってくれた。
彼女はしっかりと私をハグすると、これからも観音のヒーリングを続けると笑顔を見せた。

ハワイ島で観音のヒーリング・・・私は不思議な巡り合わせを思った。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/13 07:27】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/13 10:42】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/616-82ac4fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。