あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸の奥にあった黒い塊

鋭敏な感覚を備えているHさんと出会った。

我が家の玄関を入るときに、ドアの右側にある木のそばに誰かが立っているのを感じたという。
また帰りに駐車場で車に乗る時に、お香の良いかおりがしたとのこと。

Hさんは見えない世界の存在を気配で感じたり、香りで感じたりしている。
良い方を感じ取る能力が備わっていることは、これからがとても楽しみだ。

幼い時から病気がちで疲れやすく、ひどい痛みに耐えたりしながらも頑張っているHさん。
あかね雲を通じての出会いだった。

迎えに行った車に乗ってもらったら、視えてきたものがある。
Hさんの前世は中国の女性だった。
若くとてもきれいな人で、ある将軍の側室として存在していた。
将軍はHさんを愛していたが、Hさんの存在を知っている将軍の奥方からは
相当に妬まれ、恨まれている。

奥方は能力者を雇い、Hさんに呪いをかけている。
呪いは黒い塊となりHさんを徐々に弱らせていき、やせ細ったHさんは
やがて寿命で亡くなっている。

今世のHさんの胸の奥には、その時にかけられた呪いが黒い塊となって残っている。
この塊から毒のようなマイナスエネルギーが流れ続けている。
そのためにHさんの体には、ヘドロのようなマイナスエネルギーが充満している。
これではHさんの体調が悪くなるばかりだ。

黒い塊を浄化したら、出てきたものがある。
それは白いお札だった。
奥方の呪いを知った将軍が能力者に頼み、Hさんを守ろうとしたのだ。
ただ、残念ながら奥方の雇った能力者の方が、強い呪力を持っていたようだ。
白いお札はちょうど心臓を守ろうとするあたりに結びつけられている。

黒い塊の浄化によって体が軽くなったと言っていたHさんだが、
左側にまだ違和感が残っていると言っていた。
白いお札が違和感の元だ。心臓を守ってきたお札だが、霊体にとってはやはり異物となる。

しかし、自分を守るためのものだと知り、また将軍の愛の証しだと気づいたHさんは、
違和感は違和感だと知りながらも、そのまま霊体に残しておくと言う。
今世の記憶にある訳ではないが、鋭敏なHさんは何かを感じ取ってのだろう。

黒い塊から流れ出したマイナスエネルギーは、精神的なところにも影響を及ぼすはずだ。
幸いなことに真っ直ぐに生きてきたHさんは、曲がろうとするところを懸命に頑張って
自分の性格をプラスに保ってきた。
マイナスに負けない、プラスの生き方や考え方をしているのだろう。
その頑張りには、敬服するばかりだ。

何か人の役にたてることをしたいと話してくれたHさんは、伝授を受けてヒーラーになった。
その人の能力を発揮させ、向上させるサポートとなるタマラのエネルギーを受けて、
Hさんはますます鋭敏さを増して、ご自分の生まれ持った能力を活かしていくだろう。

我が家を訪ねてくれたHさん、ご縁を作ってくれたHさん、私は本当に嬉しいものを感じていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/13 11:47】 | # [ 編集]

私も・・・
いつかお会いするのが楽しみです♪
【2008/08/13 20:10】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/21 22:43】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/592-eb401972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。