あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉じ込められた女神
私たちがポカラで泊まったマムズ・ガーデンから車で10~15分走った所に、
大量の水が地中を流れて、岩から外に出る滝がある。
雨期のために水量も多く、響き渡る水音と共に見ごたえのある滝となっている。

滝を見たあとに、道路を挟んだ向こうにある洞窟に行った。
洞窟は地中に向けて下るように続いている。
地下深くを流れる水は、先ほど見た滝に続いているという。

湿った階段を下りていくと、土地の人々が「お寺」と呼んでいる場所がある。
自然にできた岩が「ガネーシャ」の形に似ているところから、祀られている。

最初はガネーシャを見ていたが、私はふと左手の闇が気になった。
闇を霊視すると、そこには超古代の女神が封じられている。
腰のあたりから下を蛇に変えられ、閉じ込められている。
遥か遠い昔に闇と戦い、敗れて力を封じられ閉じ込められたようだ。

ガイドさんに話を聞いてみると、ここにはガネーシャと共に蛇も祀られていると言う。
この蛇とは、封じられた女神のことだろう。
能力を持った人間が、闇の中に蛇を視たのだろう。

確かに蛇はヘビなんだけど本当の正体はねぇ・・・そう思いながらエネルギーを送ると、
大きなエネルギーが動いて、女神が解放された。

蛇の部分はきれいに消えて、ひとりの美しい女神の姿に戻っている。

私たちがネパールにいる間は一緒にいて、サポートをしてくれると言う。

何とも嬉しいことだ、私はついはしゃぎたい気分になっていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。いつも興味深く拝見しております。
私も昨年、ポカラへ訪れました~
滝というのはパタレ・チャンゴ(??)のことですか?確かその通りを挟んだ向かいにある洞窟があったのを思い出しました!
残念ながら増水していたため、洞窟の奥へは入れなかったのですが、、、
入り口付近に蛇のオブジェがあったような記憶が・・・
パカラではステキな出逢いがあったりネパールでは本当に忘れられない体験ばかりでまた訪れたい土地だなぁと思います。
こういったエピソードを知っていたらまた違う楽しみが増えそうですね!
【2008/08/02 00:23】 URL | ayamiracle #Pfqo2Afo [ 編集]

ayamiracleさん
そうです、そうです(^^)
滝の名前が出てこなかったのですが、バタレ・チャンゴです。
洞窟の入口には、蛇のオブジェがありました。
同じところですね!
またポカラに行く機会があったら、訪ねてみてください。
そう言えば・・・ayamiracleさんのブログにネパールに行った時のことが
書かれてありましたよね。
素敵な出会いとともに・・・。
【2008/08/02 02:39】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/580-1b3445a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。