あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひいばあちゃんの話
おはようございます、デイジーです。
今日も、ひきづつきデイジーがお届けします。


もう1週間もすれば夏休みですね。
小学生の頃、夏休みになると
曾祖母と過ごしました。

本家にいる曾祖母。
家は大きな農家なので、祖母が出荷のピークを迎える
夏の間、早朝から畑の仕事を手伝っていました。

小学生の私や妹は、家で朝ごはんを食べたら
宿題を持って本家に行きます。

「勉強しなさい」
そう言う大人のいない時間だったなあと
振り返ってみて思います。

曾祖母は、歯がなくて
二本だけ残った(差し歯)が、金歯で
しかも鬼のキバのようだったので
よく鬼のマネをして、私たちはキャーキャーいって
広い本家の家の中を走り回っていました。

そんな曾祖母は、時々不思議な話をしてくれました。

「狐の嫁入りってしっとるか?」
「知らん、なーに?」
「昔な・・・」

おんの若かった頃なあ。
夜、向こうの山を
赤い火が、たたたたた、たたたたたと
行列して登っていきよる。
なんやろなあ、誰か山に入ってござるんやろかと思って見とったら
「狐の嫁入りじゃなあ」
と、じさまが言わんさった。


「ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」


じーっと向こうの山を見て
(私にも見えんかなあ)と思いました。・・・見えなかったけど(^^)


あるときは、
動物に化かされた近所の人達の話を聞きました。

「あの人は、若い頃、町へいくときに、狐に化かされたんやと」
「あの人も、山仕事にいって、化かされたんやよ」
「あのおじちゃんが! ほんとー!」
「ほんとやさ、今度聞いてみないよ」

知ってる人の話だけに、ものすごくリアルで(^^)
なんで、狐とか、タヌキだってわからなかったのか?????
それがすごく不思議でした。

「あのおじちゃん、狐に化かされたんやとー」
「うそー?」

遊びながら、そんな話をしたり・・・

「なあなあ、あのおじちゃん、狐に化かされたって、ほんと?」
「誰に聞いたんや」
「上のばあちゃん」
「そうか。どうもそうやって話らしいぞ」
「・・・ほんとなんや」

でも、化かされた人は、ひとりふたりではなく(^^)
あの人も、この人も、という話で
しかも、場所もとても具体的だったので
(私も、一度化かされてみたい! それを見破ってみたい!)
そんな野望を抱いていました。


今は、ひいばあちゃんもこの世になく
本家で、子ども相手に昔語りをしてくれる人は
いません。


でも、夏になって、ちょっと心を掘り返せば
あのばあちゃんのにまーと笑って光る金歯と
昔話が、にわかによみがえります・・・。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。











スポンサーサイト

この記事に対するコメント

狐の嫁入りって、「お天気あめ」の俗称?みたいなものと思ってたので、
ちょっとびっくりです。
【2008/07/14 22:46】 URL | エスペランサ #5pg2tAmM [ 編集]


私の母も母のおじいちゃんから 狐の嫁入りの話をきいたそうです。
 なんでも おじいちゃんが子供だった頃 夜中にトイレに行った時、
板の隙間に外から光が差し込んでくるのを不思議に思い、
板に目を当てて外を覗いてみると ちょうちん掲げて 
狐の嫁入りの行列が通っていたんだそうです。

 おじいちゃんは幼い母に この話しをするとき
コレは本当にあったことだと何度もいったそうです。
「うそをつく人やなかった。」と母はいっていました。

 「ふ~ん」 信じるでも信じないでもなく、
ほんとうに「ふ~ん」って感じでしたが
タルコさんやデイジーさんの話をお聞きするうちに
そんなこともあるんじゃないかって思うようになりました。
不思議の世界の扉の向こう側、 私もちょっと覗いてみたいです。
【2008/07/15 04:04】 URL | かんなん #- [ 編集]

うん、うん。
何だかとっても共感出来るお話です。

子供の頃(今でもそうかも^^;) お爺ちゃん、お婆ちゃんの言い伝え話しや、昔話を 好奇心をかき立てられるような感覚になり…とっても、ワクワク♪ドキドキしながら、聞いていた記憶があります。時々、怖くなってお婆ちゃんにしがみついたり…(^◇^;)
今はもう…語ってくれる人は少なくなってきてますよね。
残念です(T^T)
【2008/07/15 04:10】 URL | ろしあん #- [ 編集]


エスペランサさん
辞書をみたら、「日照り雨」の意味もちゃんと載ってましたよ(^^)
私は、お天気雨≠狐の嫁入りだったので、ひとつ知識が増えました☆
ありがとうございます(^^)
【2008/07/15 15:34】 URL | デイジー #- [ 編集]


かんなんさん
ひいおじいさんは、すごくリアルにご覧になったんですね!!!!!
聞いた人達が「うそつく人じゃなかった」って言って、
そのまた子どもに伝えるってところに、私はまたまた感動です!
「ばあちゃんの言うことは聞いとけよ」「うんうん」
そういわれるばあちゃんになりたいです(^^)
【2008/07/15 15:38】 URL | デイジー #- [ 編集]


ろしあんさん
私も、ドキドキする話になると、指で耳栓して
「あ~~~~~~~~~~~」とか言って邪魔してました(^^;)
夜中にパチッと目が覚めて、怖い話を思い出して、お経唱えたり(==;)
記憶にある限りの聖子ちゃんソングを布団にもぐって歌ってました(苦笑)
ろしあんさんは、どんなお話を聴かれましたか。


【2008/07/15 15:44】 URL | デイジー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/560-1a6a4798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。