あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神さん
友人Iさんのお母さんが、6月1日に亡くなった。
81歳だった。

医師からお母さんの余命が1週間と知らされてから、Iさんは病院に泊り込みで
看病した日々だった。
末期ガンで痛みのひどくなったお母さんは、
「私は皆と話したいことは全部話したから、もう痛みをとってほしい・・・」
とご自分からモルヒネを希望されたとのこと。

眠ったまま、やすらかな最期だったと話してくれた。

私は、告別式に参列してきた。

人には霊となった姿は見えないが、亡くなったお母さんが私の側に来て、
にこやかに挨拶をしてくれるのが分かった。
痛みから解放された姿だ。お母さんの思いが、様々にあることは分かった。
しかし、お母さんはもうすでに覚悟ができており、ご自分の死を悟り挨拶をしている。

私はお母さんから少し離れて立っている、死神さんのあることに気付いた。
私が死神さんの方を視ると、かすかに頷き手にした錫杖を シャラン と僅かに
鳴らして、私に気付いていることを知らせてきた。

お母さんが動くにつれて、死神さんも少しずつ移動する。
死神さんとお母さんの距離は、いつも一定している。
お母さんがご自分の死を悟り、覚悟ができている以上は、死神さんが説得する
必要もなく、ただその時が来るまで一緒に付いているのだろう。

死神さんはIさんのお母さんの魂を、霊界へと連れて行く。
人間としての人生を終えたお母さんは、死神さんに導かれて霊界へと戻っていく。
死神さんは、49日までの決められた時間を霊と共に過ごし、霊界の門へと導く。
そこまでが死神さんのお役目だ。

菅笠を被り、白い着物に手甲脚半、手には錫杖を持っている。
これが日本人に視せる死神さんの姿だ。
他の宗教の国では、その国で死の使いとされている姿で視える。

Iさんのお母さんを静かに見守る死神さん、いつか私の両親にもお迎えが来るのだろう、
私は年老いた両親のことを考えていた。




  応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

きのうは返事ありがとうございます。
会社を掃除して、人形の飾りがあった下の敷物をきれいに作り直しました。

早朝、不思議な夢で目をさましました。
神社の入るところの門が汚く、150センチぐらい小さいのが、なぜか二つありました。
左側のが私に話しかけてきました(話すわけないのに)、触れるとそこから、真ん中に分裂、真ん中に大きく3メートル以上のとても綺麗な門ができました。
【2008/06/05 23:11】 URL | まる #- [ 編集]


そして、両隣の門は、見まえがよくなり、そのままそこにたっていました。

神社に入る前のひとつの大きな井形の門--ごめんなさい、今、名前を思い出せなくて、
門という表現にさせていただきました。

なんだかとても印象的でした。

みんなが頑張っているのに、どうして私はこうなのか--
やりきれなくて--すみません
【2008/06/05 23:14】 URL | まる #- [ 編集]


突然の死、交通事故等の不慮の事故の場合は、やはり、死神さんが
実は事前に現れ、一定の距離を保ちながら、死へと導くのですが?
【2008/06/06 00:07】 URL | 流星 #- [ 編集]

いつも…
いつも読ませて頂いている、目に見えない世界の話や、見えない存在の話など…読んでるうちに必ずと言っていいほど涙が出てきます。
自分でもよくわからないのですが、悲しいのでもなく、何とも言えない涙なのですが…
一体…何なのでしょうか…ねぇ…(^_^;
【2008/06/06 00:12】 URL | ろしあん #- [ 編集]

まるさん
それは「鳥居」ですね。
まるさんが、ご自分の中にある何かに、気付こうとしているのかもしれません。
ご自分を否定することから、肯定する方へと向きを変えてみませんか。
会社を掃除したことなど、ご自分のできたこと、やったことを認めて誉めましょう。
たとえ毎日やっていることでも、心を込めてやれば向かう力が違ってきます。
ご自分の中の「鳥居」が綺麗になり大きくなったのですから、一歩を踏み入れましょうか!
【2008/06/06 01:30】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

流星さん
突然の死や不慮の死の場合も、寿命がきているゆえの死になります。
したがって、死神さんは事前にその人のそばに行きます。
肉体から魂が離れたときから、死神さんの導きが始まります。
【2008/06/06 01:36】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

ろしあんさん
魂は全てを知っています。
今の人生として生まれる前に、すでに何度も転生を繰り返していますから・・・。
魂の中で知っていて、今世は人として知りたいことの答えを見出したことにより、
安堵と納得が感情として涙となって、表しているのかもしれませんね。
【2008/06/06 01:39】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/520-91f2e727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。