FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
カラッポにした人。
あかね雲の相談からのご縁で、Yさんがタマラヒーラーとなってくれた。

「人の役に立ちたい、私にできることで人の役に立ちたい!」

Yさんは、人の役に立つためのもののひとつとして、タマラ・ヒーリングの
エネルギーを使えると考えてくれた。

Yさんは自分の求めるところを知っており、そこに向けて努力を重ねている。
Yさんの努力に、タマラ・ヒーリングはサポートとしての力を発揮するだろう。
いずれはカウンセラーをやりたいと考えているYさん。
カウンセリングをしながら、自然に目の前の人の心身を癒し、気付きを与え、
希望を見出す手伝いをする為にも、Yさんはタマラのエネルギーを使っていく。

Yさんの人生の主役はYさんご自身、そして、Yさんの求める癒しや愛や
希望を叶えるための努力に、タマラ・ヒーリングのエネルギーはサポートとなる。

それはYさんの思いが向くところに、自然に流れていくからだ。
Yさんの思いや行動がスイッチとなり、タマラのエネルギーが流れることで、
Yさんの思いを実現するための情報が届いたり、必要な出会いが巡ってくる。
様々なことにタイミングが合ってくる。
シンクロが多くなることもある。
それこそ、エネルギーがサポートとしての動きをするからだ。
動かすのは、Yさん自身の思いと行動になる。

Yさんに伝授をしようと、私がYさんの頭と額に手を当てた瞬間のことだった。

Yさんはみごとに自分の中をカラッポにした。
カラッポになったから、Yさんをタマラのエネルギーが通るためのパイプと
するのはとても簡単であり、見事にエネルギーを受け入れてくれた。

自分でカラッポにした人は、初めてだった。

伝授をしたあとにそのことを伝えると、
「エ~、私は自分をカラッポにするなんて、考えてもいませんでした。
 何だか、いろんなことが浮かんでいました。何でしょう?」
とのことだった。

Yさんは意識をして、自分をカラッポにしたのではない。
カラッポにしたのは、Yさんの魂がしたことだった。
Yさんの魂は、いずれ自分がタマラヒーラーとなることを決めていた。
だから、今日のために、受け入れる準備をしていたのだろう。

Yさん自身はそのような意識も自覚もなく、自分でタマラヒーラーになることを
選択してくれた。それは守護霊さんからのメッセージを受けたからでもあり、
自分の魂のプログラムに従ってのことでもある。

魂のプログラムの中に、タマラヒーラーとなることを決めている人は、
世界中に数え切れないほどいる。
それはヒーリングに限らず、タマラのエネルギーが自分の能力を高めること
にもなり、自分の目標を達成する力ともなり、自分の希望を叶えるものとも
なることを、魂は知っているからだ。

ただ、タマラヒーラーになるかどうか、それは今の自分の考え方や生き方や
選択に任されている。それが人間の自由意思ということになる。

Yさんが自分をカラッポにして、タマラのエネルギーを受け入れてくれたことは、
私に魂の決めてきたことを見せてくれることになった。
私はたくさんの人たちと出会い、その人の求めるところに役立つタマラを
伝えて行きたいと思っている。




  応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/507-1ee2b7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する