FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
ハヤヒとの思い出。
洗濯した服をたたんでいて、ふと思い出したことがある。

ハヤヒが、自分の担当の赤ちゃんの世話をしていたときのことだ。

ある日、私はその赤ちゃんにプレゼントをする服を、探していた。
何枚かの可愛い服を見つけて、どれにしようかと迷っていた。

久しぶりに会う赤ちゃん、どれが似合うのだろう?
服を目の前に並べて、どれにするか決めかねていた。

『お姉さん!』

声をかけてきたのは、ハヤヒだった。
私が考えていたことを知ったのか、ハヤヒが来ている。

アラ、分かったの?
赤ちゃんの服を選んでいたんだけど、どれにしようか迷いに迷っているの。
ぜんぜん決められずに、困っていたのよ。
いっそのこと、3枚とも買おうかなぁ・・・。

『1枚でいいと思います。赤ちゃんて大きくなるのが早いんです。』

そうねぇ・・・ねぇ、ハヤヒが世話をしている赤ちゃんの服よ。
いっそのこと、ハヤヒが決めたらどう?

『えぇ~、ボクが決めていいんですか!
 わぁ、実はボクは決めているんです、勝手に決めてごめんなさい。』

ハヤヒは少しはにかんだような言い方をする。
なんだ、ハヤヒは決めていたの、もしかして・・・それで私が決められずに
迷っていたわけなの?

『そうなんです。
 お姉さんはボクの思いを受け取りながらも、自分の好みも捨てられずに
 迷っていたんです。2枚欲しいのがあったでしょう。』

そうなのよ、3枚を並べてはいるけれど、2枚にしぼって迷っていたところよ。

『ボクが送っていたから、お姉さんは自分の思いとボクからの通信の
 どちらがどうなのかが分からなくて、それで迷っています。』

私は可笑しくなった。
私自身の好みもあるが、そこにハヤヒの好みを送ってくれば、それも私の
好みとして感じてしまう。1枚は私の好み、1枚はハヤヒの好みだったから。

『今の私には、どちらがそうとも言えなくなっているの。
 ハヤヒの好きな方を選んでね。』

ハヤヒは嬉しそうに頷くと、可愛いレースが襟元についている白い服を選んだ。
あぁ、いかにもハヤヒらしい清楚な服ね、納得よ。
私は服を購入して、店員さんに楽しい絵柄の包み紙とリボンをお願いした。

店員さんは笑顔では在るが、ちょっと複雑な表情で私を見ている。
私は怪訝に思ったが、気付いた!
服の置いてある場所は店員さんの居る所から近い、私がひとりでブツブツと
言っていたのを聞いていたのだろう。

私は自然に口に出してハヤヒに問い掛けていたのだ。
店員さんは、私のことを怪しい人かおかしな人と、思ったのかもしれない。
ハヤヒはそんな私におかまいなしに、嬉しそうな顔をしている。
ハヤヒがこの人に見えていたら・・・私は可笑しくなった。



  応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

こんにちは。ハヤヒさんはどんなお姿だったかしらと、過去ログをさかのぼってみました。細身で端整な顔立ちの大人の男性、ですか? そんなハヤヒさんが店員さんにも見えていたら、赤ちゃんのパパさんと思ったかもしれませんね。
ハヤヒさん、今はアメリカのどこらへんにいらっしゃるのでしょうか。サンディエゴあたりかな? 
【2008/05/23 02:50】 URL | エスメラルダ #zPmr/PEc [ 編集]

エスメラルダさん
ハヤヒは見せてくれる容姿は端正で、行動は几帳面で、考え方は直線です。
アメリカのどこで活躍しているのでしょうね?
いつかまた会えるかな? 時々、思い出します。
【2008/05/23 18:17】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/506-cda5f4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する