FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
ウズリの話し
ウズリの昔話しは終わった。

ウズリは満足したような顔で、美味しそうにチョコレートを食べている。
妖怪たちの間では、チョコレートは人気がある。
それぞれの好みもあるようだが、私は自分の好みを優先してしまうので、
つい同じようなチョコレートを用意するようになる。
ナッツ入りのチョコレートを所望された、はーい、用意しておきます。

末吉がいなくなったときには、村人と妖怪たちが協力しあったのね。

『そうだよ。村人たちが、妖怪の存在を信じていたことが大きかったな。
 だから、カッパの話にすぐに応じることができたんだ。』

フクロウやネズミの話を聞くなんて、人間にはできないことだから・・・。
ネズミの話しで末吉が見付かったんでしょう。
それこそ、妖怪が手伝った甲斐があったと言うものね。

『祠の中で眠っていたから、いずれは見付かったと思うけれど、
 やはり人間の役に立ったと言う事がうれしかったな。
 末吉の両親の嬉しそうな顔、村人たちのホッとした顔が良かった。』

章太は随分心配をしたでしょうね。

『うん、一番悪いことを考えたんだと思う。
 真っ青になって震えていた。』

それで、どうしたの?

『カッパたちが励ましたんだ、きっと見つける、無事にいるよって。』

そう、カッパたちも一生懸命だっただろうし、皆がいろんな思いを経験したのね。

『章太は、ちゃんと見ていなかった自分の責任だと言っていた。
 幼い子供と一緒にいると言うことの意味が、章太に分かったんだと思う。
 そして、他の子供たちも同じように感じたと思うよ。
 姉さん、その後な、子供たちもカッパたちも何かが変わった、皆がしっかり
 してきたと話していた。末吉の件が、良い経験になったと思うよ。』

ウズリはそう言いながら、煎餅に手を伸ばしていた。



  応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

こんにちは。
おじゃましました。
またよらせてください。
【2008/05/03 21:51】 URL | ようじ #/.OuxNPQ [ 編集]

ようじさん
ようこそ!
サーカスのコレット・・・自分の居場所を決めたとき、
過ぎたことは懐かしい思い出になるのですね。
ありがとうございました。
【2008/05/04 01:10】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/487-b90b8ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する