あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪女と雪ん子
ワラシたちが集まっている。
何気なくつけたテレビで、昔話しのように雪女のことがテーマになっている。
一緒に聞いていたワラシたちが、口々に言う。

『雪女のおばさんって、雪ん子のお母さんだよな。』

皆が一斉に頷く。

『雪女のおばさんは優しいよな。』
『そうだよ、息を吹きかけて人間を凍らせて死なせる・・・なんてないよ!』

女の子のワラシは泣きべそになりそうだ。

『雪ん子も可愛いし優しいぞ。』
『雪ん子もやがては雪女になるぞ。可愛い雪ん子は怖い雪女にはならないぞ。』
『うん、そんな話は聞いたことがないものな。』

ひとりのワラシが何か考えていたようだが、皆の顔を見て言いだした。

『オレな、山の婆に聞いたことがあるんだけどな。』
『なんだ? なんだ?』
『雪山で道に迷って死にそうになった人間が居てな。
 凍えてしまってもう助からないだろうって皆で話していた時に雪女が来て、人間に
 それは優しく微笑んで見せたって。
 雪女の優しい微笑みを見た人間は、安心した笑みを浮かべて死んだって・・・。』

皆はシーンとして聞いていた。

『死ぬしかない人間の最期に、安心をさせたんだな。』
『もしかしたら、その人間には、母ちゃんに視えていたかもしれないぞ。』
『嫁さんに視えたかもしれないな。』
『大好きな人の顔に視えて安心したのかもな。』
『姉さん、雪女はいいことをしたんだぞ。話が違うな。』

私は頷いた。
ワラシたちはその話で満足をしたのか、また他の話を始めた。
話しはそのまま伝わることもあれば、間違って伝わってしまうこともある。
新年早々の雪女の話しから、私は伝えることについて考えていた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

更新しています。
ブログ   「 魂に問う 答え


ブログ    魂に問う 答え
ブログ    あかね雲 
セミナー   アクセスハートプロジェクト
.facebook Tamara official
https://www.facebook.com/tamara.official

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/2532-bb340301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。