あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長の跡継ぎ
『姉よ、良く決心をしてくれたな。』

聞き覚えのある声に振り向くと、東の長と西の長の跡継ぎが来ている。
西の長の跡継ぎとは数年ぶりの再会となる。
西の長は元気ですか?

『ありがとうございます。
 姉さんが時々来てくれて手を当ててくれています。
 そのおかげで永らえています。どうやら姉さんの寿命までは持ちそうです。』

私が時々行っている? 覚えも意識にもないんだけど・・・。

『そうですね、今の姉さんはご存じないでしょう。
 ですが、西の長は来てもらえる幸せと、喜んでおります。』

数年前にもそのような話になったことがある。
私が生きている間は、西の長も大丈夫だと。私が居なくなったら風になる?

『姉よ、それは西の長だけとは限らぬよ。』

どう言うことですか?

『姉が生き抜き仕事をやり遂げた時、ワシも西の長と同じ風になるかもしれぬ。』

私の仕事と長たちの寿命が重なると?

『そうじゃ、西の長もワシも姉の仕事を手伝うために永らえている。
 同じように、年を重ねた妖怪たちは姉が去ると間もなく風になるものたちが居る。』

私は胸が詰まった、声が出ない。
涙がたまる。

『姉よ、泣くことではない。
 我らはその為に在ることを喜んでおり、覚悟はとうに出来ている。
 覚えてはおらぬようだが、姉との古い約束でもあるのじゃ。
 姉との約束を果たす・・・その一心で永らえている。』

『姉さん。我が父もそうです。
 父が永らえていること、それ自体が姉さんとの約束を果たすことにもなるのです。
 父が生きていることで、自然の移り変わりが保たれています。
 私は跡継ぎではありますが、まだ未熟ゆえそこまでの力がありません。
 父の生きている間に、私は跡継ぎとしての力を付けていきます。』

西の長の跡継ぎ・・・では東の長の跡継ぎは・・・。

『もう姉は会っておるよ。姉がワシの跡継ぎとして認めたものじゃ。』

私の記憶にはない、だけど、胸の奥底で確かに知っていると応えがある。
東の長と西の跡継ぎを前にして、私は言葉を無くしていた。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
ブログ    あかね雲 
セミナー   アクセスハートプロジェクト
メルマガ   【魂に問う 答え】
メルマガ   【今 伝えたい言葉】 
タマラ アソシエーションHP http://tamara.cc
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/2482-5270632c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。