FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
お盆 2
「人間界ではお盆でしょう。
 亡くなったご先祖さまたちが帰ってくる、それを迎える行事だって。
 昔から言われているんだけど、これはどのようなことなの?」

『霊界に戻った魂は、本来ならわざわざ人間界に来る必要は無い。
 しかし、それだけでは先祖や子孫のあり方や考え方に、違いが出てしまう。
 一番大きな違いは、先祖や子孫の概念がなくなったら、今この世に生まれている
 人間の血筋や、それを生み出してきた人間の存在ということに関わって来る。』

私が先祖として考えられる一番近い存在、それは祖父母や曾祖父母になるだろう。
それ以上前のご先祖となると、おぼろげに聞いた記憶があるだけだ。

「私の血筋のご先祖さんだって、たくさん居るわけでしょう。
 どのあたりのご先祖さんまでが、お盆のこの時期に帰ってくると思えば良いの?」

『亡くなったその人のことを覚えている人がいる限りは、お盆やお彼岸や命日に
 帰ってくる。覚えている人がこの世に居なくなったら、もう人間界に来る必要は
 ない。故人の思い出話しもないし、お互いに伝えることもないだろう。』

「亡くなったご先祖さんが、子孫に何か伝えると言うようなことはないの?」

『生きている間に伝えなかったものならば、わざわざ霊になってまで伝えることはない。
 なぜなら、魂となり霊界に戻ってしまえば全て分かること。
 どうしても伝えなければならないことは、生きている間に伝えるものだよ。
 亡くなった人から何かを聞きたい、何かを話してほしいと願うのは、残っている
 人間の思いに過ぎない。
 しかし、この思いがあるからこそ亡くなった人のことを思い出したり、伝えようと
 努力もするだろう。そして何よりも感謝に繋がる。それが大切なことなのだよ。』

ご先祖から脈々と伝わる血筋、これを受け取ったからこそ私はこの時代に生まれている。
お盆には亡くなった曾祖父母や祖父母、また夫の両親も帰って来ているのだろう。
両親や兄弟、夫と懐かしい人たちの思いだ話をしてみよう。
私の知らない話が聞けるかもしれない。
私の知りたい何かが聞けるかもしれない。




  応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト




この記事に対するコメント
今年はどうかな?
去年、今くらいの時期
「しんどい」とあかね雲さんに電話した覚えがあります。 ^^;
「お盆だからね」と言われた覚えがあります。
夜、眠っている子供たちの傍らで、あぐらをかいて座り
微笑みながら息子達の寝顔を見ている亡き夫の姿がありました。(気のせいかな?)
笑っていた、ホッしたのを覚えています。
息子達に会いに、帰って来てたんでしょうね。
今年も息子達に会いに帰って来るのかなぁ?
大好きだったビールくらい、出してあげたほうがいいかしら?
【2007/08/13 01:57】 URL | 星夜 #/lML.Y46 [ 編集]

星夜さん
今年も帰ってきているでしょう。
そして星夜が育てている子供たちの成長を、きっと喜んでいるでしょう。
ビールで乾杯しながら、思い出話などをしてください。
あたたかく見守ってくれている何かを、きっと感じると思います。
そして、星夜と子供たちは、現世に強く明るく生きるのだ!!!・・・ネ(^^)
【2007/08/13 08:15】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


父は私が2歳の時に病死しました。私には哀しいくらい父の記憶がありません。
ただ父に愛されていたという自信?のようなものは確かにあります。
20年間生まれた土地を離れて暮らしていて、 戻ってきた現在。
せっせと父のお墓参りに行く私です。 
感情の起伏が激しくなったり、今はポップコーンの中を歩いているようが感じなんです。

【2007/08/13 13:41】 URL | 紫蘭 #- [ 編集]

紫蘭さん
お父さんは愛する娘のそばに、帰っていると思います。
愛された自信、素晴らしいですね!

しかし・・・ポップコーンの中を歩いて・・・ですか。
お盆が過ぎるまで頑張ってください(^^;
【2007/08/13 16:47】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


お盆に水の近くに行くと足を引っ張られるから駄目だと聞きますが…私は子供の頃お盆にプールに行き溺れて死ぬかと思った事があるので…子供が友達はプールに行くから自分も行きたいと言ってますが私はお盆だから我慢してと言ってます。お盆は行かない方が良いのでしょうか?
【2007/08/13 18:35】 URL | ちはるん #- [ 編集]

ちはるんさん
お盆のあたりは気温も高く、昔から子供の水遊びは多かったと思います。
水の事故を懸念しての、昔の人たちの知恵だったのかもしれません。
敏感な人や霊媒体質の人で、水が気になるようでしたら避けた方が、
無難かもしれませんね。
【2007/08/13 22:33】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


うちのじいちゃんもばあちゃんも若くして亡くなり
産まれて間もない頃、ひいじいちゃんに抱かれたらしいとしか聞かされてなく
母からもひいじいちゃんに意地悪くされたことしか聞かされてないんですが

うちのご先祖さんは帰ってきにくいんじゃなかろうかと心配しておりますが^^;

【2007/08/13 23:43】 URL | しげちゃん #- [ 編集]

お墓参りとご仏前
楽しく、そしてためになるお話をいつもありがとうございます!
早速ですがお盆に関連して、一つ質問をさせて下さい。

お盆休みで実家に帰って来た兄に質問されたのですが、
実家の仏壇に、提灯やお供え物をしてご先祖様をお迎えしているのなら、
お墓参りに行っても、ご先祖様はいらっしゃらないのでは?と(^^;
私としては、どこであってもご先祖様の事を思えば傍にいて下さる気がしますし、
お墓参りに行くと、親や親戚から「自分の知らないご先祖様」について思い出話を聞けたりして
それはそれで有意義だと思っていたのですが…どの様にお考えになられますか?
どうぞ教えて下さい♪よろしくお願い致します!
【2007/08/14 00:24】 URL | yumiko #- [ 編集]

素朴な疑問ですが。
亡くなった人は、この時期親族じゃない人の家にも遊びに来てくれたりするのでしょうか??

昨年亡くなった彼のお墓参りに行って、ちゃんと報告したい事があるのですが、夏バテが酷くてどうやら暫くは行けそうもないので、もし親族でない私の家にも遊びに来てくれたりするのなら、うちでお供えをして話をしようかな、と思うのです(*^-^)b
是非教えて下さい(*u_u)
【2007/08/14 00:32】 URL | おと #ddPRLTug [ 編集]

しげちゃんさん
大丈夫です(^^)
霊界に帰れば、全てのことが分かります。
プログラムとして設計していたこと、学びであったこと、経験であったことなど、
霊界において振り返って分かっていることなので、大丈夫です。
ぜひ、気持ちよくお迎えしてください。
【2007/08/14 00:42】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

yumikoさん
お盆の間は仏壇の前にもお墓の前にも、故人を偲び、故人を思う誰かの側にいます。
親や兄弟や親戚の人たちと、懐かしい話に盛り上がってください。
故人もその場で、一緒になって盛り上がっているかもしれません(^^)

【2007/08/14 00:46】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

おとさん
魂は親しくしていた人の所にも、来てくれます。
ぜひ呼びかけてください。
その魂には、おとさんの波動が分かります。
呼びかければ来てくれます。伝えたいことを、心の中でしっかりと話すと良いと思います。
【2007/08/14 00:49】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/221-99cb82b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する