あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児と魂
『赤ちゃんはね、生まれる時に魂が体の中に入るんだよ。
 生まれる時にお母さんの産道を通るだろう、まだお母さんの身体の中だけど、
 もうすぐ外の世界に出る、その瞬間に魂が赤ちゃんの身体の中に入るんだ。

 そうすると、赤ちゃんは肉体の中に魂を持った、ひとりの人間として生まれるんだ。
 魂って、人間的に言えば霊魂・・・つまり霊でもあるわけだよ。
 人間として生まれる前の胎児は肉体はあるし、肉体や内臓の動きも脳の動きもある。
 つまり、肉体としての機能を備えていくのが妊娠中なんだよ。
 だけど、魂は入っていないから霊的な見方をすると、胎児の霊はないんだよ。』

どうして生まれる時に魂が入るの?

『魂と肉体がひとつになると、そこに全ての感情が生まれるんだ。
 胎児の時に全ての感情を持っていると考えてみてよ。
 お母さんと直結している胎児が感情を持っていると、
 お母さんの様々な感情をもろに受け取ってしまうよ。
 しかも、人間としての経験も体験もないんだから、
 お母さんの感情をそのままに受け取っても感情の意味するところが分からない。

 感情には陰と陽が在るから、胎児は訳も分からずにお母さんから送られてくる、
 陰と陽の感情にただ振り回されるだけになる。
 お母さんだって気分の良いときだけではないよ。
 逆に出産への不安や心配だって多いよ、出産予定日が近付くにつれて、
 ますます期待も不安も心配も大きくなっていく。
 その感情だけを受け取る身になって考えてごらん、とんでもないことだよね。

 だから魂が生まれる瞬間に体の中に入ることで、生まれる赤ちゃんの感情を保護しているんだ。
 お母さんからの訳の分からない感情を受け取らないことで、
 赤ちゃんは自分の感情を育てていくことができる。
 自分と言う個を作り上げていくことが出来るんだ。

 胎児は肉体が育つこと、成長に備えることが必要であって、魂は入っていない方がいいんだ。
 分かったかな?』



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
わかりやすい解説ありがとうございます。
なるほど!そうなんだ!って思いました。この文章転写させてください。あかね雲は大変勉強になります。いつも、ありがとうございます。
【2012/11/29 08:54】 URL | N.yamamoto #- [ 編集]


生まれつきの障害を持って産まれ、
ご両親の意志で治療を望まれない場合でも、
その赤ちゃんは、自分の親を選んでいるのですね。

そこにある、親子・両者の、
強く込められたメッセージに、
涙が止まりません。。。

仕事柄、間接的に直面することがあり、
いつも心の片隅に居ます。
【2012/11/30 01:22】 URL | tomoko #- [ 編集]

Nyamamotoさん
転写していただけたこと、ありがとうございます!
お役にたてれば嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
【2012/12/05 04:04】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

tomokoさん
生まれつきの障害、そして治療・・・。
それがプログラムのこともあります。
どの選択をするのかは人間に任されている・・・苦悩して選択をする姿は
見ていて辛くなることもありますね。
tomokoさんは、きっとその方たちのサポートしているのでしょう。
その方たちのためにも頑張ってくださいね!
【2012/12/05 04:08】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/2194-67749b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。