あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救われたい思い
台風の影響で、強風が吹いている。
強い風の音を聞きながら、私はひとつの考えごとをしていた。

『姉よ、人間は己を救わなければなりません。』

優しさと厳しさと、憂いを含んだ声が聞こえる。
顔をあげると微笑みを浮かべたお顔がそこにいる。

仏さん! お久しぶりです。

『姉に視えるのは久しぶりだろうけれど、我らはいつでも傍に居ます。』

そうですね、ありがとうございます。

『姉の行く所には我らも行くことが多いのですが、救いを求める人間が大勢います。
 救いを求める人間は、どうしても自分の外に外に救いを求めようとします。』

私は頷いた。

『だが、真に自分を救うのは自分以外にはないのです。
 誰かの言葉によって、行動によって、救われたいと思い、救われたと思うでしょう。
 それは誰かの言葉や行動をきっかけとして、救われたい自分の思いを動かすのです。
 人間の支え合う、助け合う思いによって人間は自分を救うのです。
 それは我らとて同じことです。』

私は頷いた。

『我らはいつでも人間を救うように、救いを求める人間に手を差し伸べています。
 実体のない我らでは、人間のように蹲る者を腕の力で引き起こすことは出来ません。
 しかし、いつでも人間には手を差し伸べているのです。』

仏さんの人間を救うために差し伸べられる手、それは人間の救われたい思いを自分で
立ち上がらせたり、救うきっかけを作る人間との出会いに導いたりする。
自分で立ち上がるきっかけ、自分で救うきっかけは人間が自分で掴むもの・・・。

『そうです。人間が自分で掴み自分で立ち上がろうとするからこそ、救えます。
 人間に我らの声は聞こえずとも、我らの姿は見えずとも、メッセージはいつも届けます。
 救いだけに限らず届けます。
 我らの声を人間は直感として聞き、自分の心の声とも思うでしょう。』

それで良いのですね。

『それで良いのです。
 だからこそ、我らに頼ることなく自力で救います。』

仏さんに救われても・・・分かりませんね。
私の言葉に仏さんは笑顔で返してくれた。

『それと分からなくても、姉は感じているではありませんか。
 だから姉は我らに感謝の言葉を伝える。それで良いのです。』

私が何かから救われたと思うとき、仏さんを感じることがある。
感じる・・・それだけだが、それだからこそ私は救いを確実なものとする。
そして救われたと感じるから、思うから感謝を伝える。

『それで十分です。
 これは遥か昔から何も変わらず行われていること、人間を救うのは人間の救いたい
 救われたい思いからなるものです。』

気付くと・・・いつの間にか風は止み、窓を開けると虫の音が聞こえてくる。
仏さん・・・ありがとう!!!

私の言葉に仏さんはゆっくり頷いて去って行った。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/2132-27207aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。