あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去からの学び 6
『姉よ、これまで家庭や家族の間での過去からの学びを話してきたが、
 長ずるにしたがって 更に様々な苦痛や悲しみや辛さや寂しさを経験していく。
 それも自分で成長する為の困難や辛苦でもあるが、
 育つ過程で精神的に耐えられない 性格になっていたり、
 ネガティブな思考が多くなるようなら、マイナスの感情に翻弄されたり、
 ネガティブなままに流されたりしてしまうようになる。
 そうなると、あまりに辛く苦しい感情から逃れたくて、感情を無いものとしたり、
 蓋をして感情に向き合うことも出来なくなってしまうことがある。
 時には、出来事そのものを忘れ去ってしまうことさえもある。』

はい、私のところに相談にみえる人の多くは、感情的に苦しんでいるようです。

『自ら感情を閉ざしたり、視ないようにしながらも、それ自体に苦しんでいる者がいる。
 そうなると感情そのものに怖さを感じるようになる。
 ネガティブな感情を閉ざしたままでポジティブになれるのならそれでも良いが、
 それでは自分を誤魔化していると感じて、自己否定や卑下に陥ることもある。
 それが実に辛く苦しいものだと感じて、更に上塗りをするようになってしまう。』

自己否定や自分のことを卑下するのは、本当に勿体ないことですね。
それをやっていると、自分の良いところも視えなくなってしまいます。

『そうなると、何をやっても駄目だ・・・出来ない・・・どうせ私は・・・とループにはまってしまう。
 過去の出来事や感情からの学びどころか、マイナスに落としてしまうことになる。
 姉の言うように自分の良いところも分からず、出来たとしても自分で認めることが出来ない。
 これはとても辛いものだな。』

そう言う過去は、どうしたら良いのでしょうか?

『過去にどのような辛酸があったとしても、そこで死ぬことなく生きていることに意味がある。
 苦しくても悲しくても寂しくても、それを生き抜いて今を生きているではないか。
 これまでの様々を認められなくても、今生きている自分のことは認められよう。』

はい、そうですね!

『辛かった時期を生き抜いた自分を認めることだ。
 たとえその時は感情や結果から逃げたとしても、今を生きていることが重要なのだ。』

私は先を聞きたくて耳を澄ませた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/2096-2c51d794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生きているだけで精一杯

お仕事の合間にデトックスということで いつもの先生のところへ。 こんにちは。 「食べてる?ー食べてません。 生きているだけで精一杯なんです」 いつも以上にテンションが高い先 ~人生は虹色~【2012/09/08 00:54】

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。