あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張っている人
支える人がいる、守る人がいる、お互いにそこに居ることを知っている。

札幌に住むタマラのインストラクターの山岸さんが、支援しているウガンダの子供たちを
日本に呼ぶのが実現をする。

親に捨てられ、エイズの発症に恐れを抱きながらも、子供たちは必死に生きており
その表情は明るい。子供たちが歌う日本語の歌が響く。
一所懸命に歌の練習をしている子供たちの姿もある。
学校に行けない子供たちのために里親になろうとする人たち、子供たちが作るお守りを
買って、学校を造ることにサポートする人たち、山岸さんが始めたことに少しでも役立ち
たいと力を貸す人たち。
ウガンダの大臣が山岸さんの心意気や思いに賛同して、子供たちの為に尽力をしてくれた。
山岸さんのためにも、子供たちのためにも、本当にありがたいことだと思う。

どれだけの思いで山岸さんが子供たちの為に動いたか、恩師の意思を引き継いで自分
のできることを精一杯やろうと決めて、必死に明るく頑張っている山岸さんの姿。
その思いに感じるところがあって応援している人々の姿。

何かに一所懸命になる人は前を見て進むだけに、何かがおろそかになることもある。
ひとりで完璧にやり切れる人間はいない。
だからおそろかになる所を助け、支え、守る人たちが居る。

何かに必死になる人、何かに一所懸命になる人、何かに本気で取り組んでいる人・・・。
そんな人たちの思いは、やはり通じるものだ。
誰かの心に届き、誰かの心を動かし、共にやろう、助けてあげたい、支えたい、その為に
何が出来る?と自分も本気で頑張ろうとする、それが輪になっていく。

人はいろいろなことを思う、いろいろなことを感じる、いろいろなことを考える。
その中で自分の納得することを決めてやろうとする、やっていく。
多くの人々が言葉にする「誰かの役に立ちたい!」と思うなら、自分ができることを考えて、
自分の思いを大切にしながら、出来ることを精一杯にやっていくことだ。

頑張っている人のおろそかになるところは、支える人も助ける人も守る人もいるのが、
人間たちの住む社会だと言えるだろう。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/2062-ecc1212e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。