あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山あり谷あり
人生は山あり谷ありだと言う。
右肩上がりの幸せなだけの人生はない・・・と言うよね。

『姉よ、その通りだ。
 人生で様々な体験や経験をするように、道(選択肢)も幾つもあり、山と感じる出来事、
 谷と思ってしまう出来事などがあるのだ。
 それは人間の成長のためであり、成長しない人生はあり得ないと言うことになる。
 ゆえに、人生は山あり谷ありなのだ。』

自分の人生の道筋における山谷ですよね。
そうなら、必ず歩ける道と言うことになるのではありませんか。

『そうだ。本来は必ず歩ける道となっている。
 だが、歩くのか逸れるのかは自分の選び方になる。』

選び方ですか。

『歩く道のどこに目標を置き、何を目的とするかで大きく違ってくる。
 また、どういう歩き方をするかでも、違ってくるものだ。』

目的と目標と歩き方・・・。

『平坦な道は誰でも歩きやすい。
 だが、石ころだらけの道や険しい道は歩き辛い。
 ましてや山と思い谷と感じるならば、どのように歩きたいのかで道を選ぶだろう。』

それは山道をどのように歩くのかを考えることもあるでしょうし、山に登る道を選ぶのか、
登らない道を選ぶのかでも違ってきますね。

『山道をどのように歩くのかを考えるのは良い、山に登ることを前提にしているからだ。
 だが高い山だと怖気づいて山に登らず、平坦な山裾をぐるりと回る道を選んだとしよう。
 山が大きければ大きいほど山裾は遠くまで広がり、歩くのに時間がかかってしまう。
 また山を避け続ければ、いつしか道も違い、歩く先にあるものさえ違ってくる。』

それは谷も同じことになるのですね。

『谷の深さに難儀を感じて避けて歩くことを続けていれば、やはり行先が違ってくる。
 例えば、自分では広い海を目指して歩いているつもりが、道を違えてばかりいるうちに
 小さな沼にしか辿り着けないことになってしまう。』

目的に辿り着けなくなってしまいます。

『目的を見ずして、目の前のことばかりに捉われてしまうこともあるだろう。
 また楽ばかりを選んでしまい、困難から逃げ続ければ目的は無いも同然になる。』

私は目的をしっかりと見て、目的に向かって歩いているかどうか・・・。
楽に逃げてしまうこともある・・・私は自分の在り方や考え方を改めて省みた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/07 13:41】 | # [ 編集]


どうも。アブソルです。今回の話、一体誰が話していたのかは分かりませんが、非常に納得できました。

自分もかつてそうでした。山を登っていると思いながらも、実は避けて迂回して・・つまづいて初めて知ったのです。

自分はまだ登っていなかったのだと。

しかし、まだ登っていなくても、これから山を登る途中で苦労もあるだろうが、美しい光景も見られる、そう思った瞬間、世界観が変わりました。

かつて見ていたモノと今見ているモノ。同じものを見聞きしても、感じ方は全く違うようになりました。

これが、もしや・・・目覚めなのでしょうか(笑)

それとも妖怪の応援のおかげなのでしょうかね。どちらにせよ見えない何かがいると考えれば心が晴れる気分です。

それでは
【2012/05/07 23:49】 URL | アブソル #- [ 編集]

素敵です!
拍手です!
応援しています!
人生の醍醐味を味わってくださいね。
【2012/05/08 01:35】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

アブソルさん
まさに気付きであり、目覚めでもあるでしょうね。
見えない世界は人間を見守り、導き、応援してくれています。
でも、決して余計な世話はしてくれません。
あくまでも私たちが自ら頑張ること、努力をすること、成長することが必要です。

だから人生を本気で生き抜きたいと思います。
アブソルさんも、そのことに気付いて生きている方だと思います。
【2012/05/08 01:53】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1982-a4c92e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。