あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワラシの姿
『姉さん、5日は子供の日だってな。』

そうよ・・・忘れていた!
ごめんね、ちまきや柏餅を食べたかったのでしょう。

『今頃思い出しても遅いぞ。』

買い物に行って菖蒲を売っているのを見た。
たしか粽も柏餅も見た気がする。
だけど、まったく気が付かなかった、ごめんね。

『しかたがないか・・・姉さんは他のことに気を取られていたからな。
 買い物で他にも忘れたものがあっただろう?』

そうだった、他にもいくつか買い忘れがあった。
買い物に行っていながら、他の事ばかりを考えて買い物は上の空になっていた。

『子供の日を思い出させる年齢の子供はいないから、仕方がないよな。』

でも、ワラシのあなたたちがいるのに・・・ワラシは子供の姿だから・・・。

『うーん、姉さん、オレたちはずっとワラシの姿だし、年齢だったあってないようなものだしな。
 大人になりたくなれば、いつでも大人の姿になるぞ。
 今はオレたちはワラシの姿の方が仕事がやりやすいから、ずっとワラシのままでいる。』
『だけど、長が仕事が変わるから大人になれ・・・と言えば、いつでも大人になるよ。』
『オレはワラシの姿で、100年以上になるからな。』

うんうん・・・と頷きあうワラシたち。
私が生きている間に、このワラシたちも大人の姿になることがあるのだろうか・・・。
私の思いをよそに、ワラシたちは残り少なくなったチョコレートに手を伸ばしている。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

初めまして。アブソルと申します。

過去の記事を読ませていただきました。

自分は最初、妖怪ものの小説だと思って読んでおりました。

キャラクターがよく練りこまれているなぁと感心してしました。

しかしよくよく記事に目を通してみると・・実体験だったのですね(笑)

僕自身は霊感も、妖怪も、守護霊も信じていません。と言うか信じられないです。

それでも、あかね雲さんが嘘を書いているとは、どうしても思えないのです。

妖怪は僕には見えませんが、本当にいるのかも・・と最近は思っています。

見えていなくても、妖怪は誰のところにもいるのでしょうか・・・確信が持てないのが本音です。すいません(汗)

ともあれ、ブログは楽しく読ませてもらっています。これからも更新、心待ちにしていますよ。

それでは
【2012/05/06 22:50】 URL | アブソル #- [ 編集]

アブソルさん
コメントをありがとうございます。
はい、私の実体験です。
私も50歳までは妖怪は本の世界で楽しみ、守護霊さんは居るのか居ないのか分からない、
幽霊の存在など感じもせずに、信じる信じないまでもいかないところに居ました。

見たい・・・と強く思うこともなく、あまり興味もなく、私とは関わりのないことと思っていました。

それが、いきなり扉が開いたことに何も違和感がなく、突然視えるようになったのも
当たり前のように受け入れており、見えない世界から訪れる方たちも自然に迎え入れている。
私にとっては特別なことではなく、ごく自然な成り行きだったと思います。

妖怪たちの存在を楽しんでいただければ嬉しいです。
これからも、よろしくお願いします。

【2012/05/07 01:50】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1981-ffa0aaa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。