あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンガロールのイベントにて
バンガロールでのイベントは、9日から13日まで。
時間は午前10時から午後8時半まで、日数も時間も長いイベントだった。
イベント会場の隣では「国際会議」という、ミーティングやパフォーマンスが行われて、
私も2回のスピーチをさせてもらい、タマラを紹介してきた。

ヒーリングをするのは、ネパールからちかこさん、インドのニティンさん、チベッタンの
テンジンさん、日本から稲野さんの4人、そして私はリーディングや相談やタマラの話し
などをしていた。

インドと他の国との違いが幾つかあった。
インドはヨガがとても盛んで、大学院を卒業してヨガサークルを作りたいと言う学生が
多かった。そして、現在ヨガサークルを持ち、教えていると言う人たちも多かった。
ヨガをやっている人たちは、強い感覚のエネルギーを期待していたようで、波動の細かい
タマラのエネルギーを「何も感じない」と去って行く人たちも居た。

「私は欲しいものは全て持っています。
 これ以上は必要ありません。今の自分に満足をしています。」
「まだ成長できますよね。」の言葉にも
「十分に成長しています。それを活かすだけです。」
との言葉を残して去って行く人たちもいた。
自分の世界を持っており、一歩も踏み込ませないことを告げていた。

ところがニティンさんによる「大物」と呼ばれる人たちは感覚も鋭く、タマラのエネルギーに
ついても関心を示したり、もっと活躍をしたいからと自らアクティベーションを受けてくれる
人たちがほとんどだった。

私の話しに
「ダライラマさんと同じことを言っています。
 だから良く分かります。私もポジティブに生きたいので受けます。」
と言ってくれた人たちもいた。

タミール語で「タマラ」は「蓮の花」の意味だと言う。
飾ってあるタマラを象徴する花は「蓮」、タミール族はインドで一番古い民族だとのこと。
タミール語とタミール族であることに誇りを持っているとのことで、タミールの人たちは
親しみを表してくれた。

「自分たちの所に来て、大勢の人たちにタマラを紹介してくれ!
 人数を集めるよ。連絡を取り合おう。良いものはたくさんの人たちに知ってもらいたい。
 タマラは自分たちの役に立つと思う。」
と言って誘ってくれる人たちも多かった。

これからに繋げていきたいインド、連絡を取り合うことにする。

ヒンディー語の得意な濱田さんと、英語の得意な須田さんがそれぞれの持ち味を活かして
とても気の利いた温かい通訳をしてくれた。
それがとても嬉しくて、私は二人に出会った幸運に感謝をしていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1903-56865656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。