あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得のいく人生、虚無を感じる人生
魂が真にやりたいと決めて来た、困難を伴ったり努力を要したりするが、納得をし充実
した本当に幸せな道や、成功する道を歩む人生がある。
もっと楽に、一瞬の努力をしたり、時に満足を伴う、ほどほどに幸せな人生を歩む道もある。
両方を選ぶ訳にはいかない。
自分の人生であったとしても、どちらか片方の道を選ぶことしかできない。
両方を考えて・・・考えて・・・考えて、困難を伴うが充実した幸せな人生を選んだ人がいる。

『人間は楽をしたがる。
 魂は長い転生の間に、感情の苦しみや辛さから逃れる楽を知った。
 それゆえに人として困難や苦労から逃げたり避けたりする楽な道や、ほどほどという
 自分に都合の良い人生を歩む道を選び続けてきた魂が多い。
 その結果、残念なことに、思うような成長には届かない魂が増えてきた。』

その人もそうでした。
楽に生きたい、ほどほどに幸せならそれでも良い、時に満足をするのならそれで良いと
思っていたようです。ほどほどで良いと思うので、傲慢は治らず、本気さえも出せません。
一瞬の努力や頑張りはする。
だから、その人は「自分は出来る」と、思い違いや勘違いをしてしまいます。
その人は自分の中に「本当に良いもの」を持っています。
でも、努力が続かない、本気が出せない、頑張ることを途中で止めてしまうことが続くので、
「本当に良いもの」が出てこないのです。

『うむ、その者が考えるところを視ていた。
 そして楽を選び続け、ほどほどに幸せな人生の未来をイメージしていた。
 するとほどほどと言っていたその者の未来に、虚無を感じたのだ。』

はい、虚無を感じたと言っていました。

『努力を続けない、頑張ることを途中で止めて楽に逃げる、ほどほどに幸せの道を選び
 続ける自分の未来に、虚無を感じていた。
 魂が決めて来た幸せにも、成功にも届かない道をイメージの中だとしても、実感した。
 虚無は怖かったであろうよ。虚無とは、自分の価値を見いだせないのだからな。』

もっと楽な道を視るのだと思っていたそうです。
それが虚無に辿り着いたのを知って、愕然としたそうです。

『魂にとっては、真にやりたいことができないのだから、空しく感じるしかあるまい。
 ほどほどの幸せを求めるにしかならないのだから、空しさを感じ続ける人生となる。
 結果としての虚無を感じるしかなかったであろうな。』

虚無を知った、感じたことで魂が望む道とは違ったと、本当に分かったそうです。
だから、困難や努力をする人生を選びました。
今では、努力をすることが喜びに繋がり、傲慢ではなく謙虚で居ることが自分を豊かにし
逃げずに向き合ったことが自信になることを、実感しています。

『実感することは、確かなことを自分に教える。
 それが自信になっていく。
 あの者は逃げ続けたり避け続けたり、言い訳の多かった分、心から幸せを感じること
 はなかった。魂が求める道、真にやりたいと決めた道を選んだ今は、毎日がイキイキ
 としている。遣り甲斐のある人生だと知っているからだ。』

本当に良かったと思います。
今はその人と話すことが、私にも楽しくなっています。
変わりましたね、その人は・・・。

『成長をする魂となろうな。』

人間としての成長が、やがては魂の成長となる。
成長こそ魂の求めるところ、私も成長を目指して歩き続けようと思う。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

虚無
とは・・どういう意味なんでしょう?
色々 調べてみたけど結果が心の中にしっくりこないんですが。
教えてもらえないでしょうか?
【2011/10/05 07:33】 URL | 虹 #- [ 編集]

虹さん
自分の本当にやりたいことをやらず、努力を避け、頑張るから逃げることを多くした結果が、
自分にとって、ただ空しいだけでしかなかった、空しさしか残っていないと感じたそうです。

本当に頑張っていた友人も、努力を喜びに変えていた家族の存在も、そこには感じられず、
求めていた友情も愛情も感じられない、空しいだけだったと言いました。

その人の気持ちで、虚無を感じたようです。
【2011/10/05 23:52】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


その方は人のために努力をして、なぐさめられ、長いこと生きてきたけれど、自分の心には無関心だったのですね。とっても残念だけど、学校で習った、周りの人を見て自分の立ち位置をきめるような、人のために生きて、自分を生かす技は、最近では通用しなくなってきてるみたいですね。ご飯を食べて生活するために生きるなら、それでよかったのに、魂が求める目的を見出し、こなしていくなんて、大変なことです。ほんと、大変だけど、がんばります。
【2011/10/06 18:31】 URL | naoko #- [ 編集]

naokoさん
その人は自分の困難からも逃げていました。
自分のために努力を続けることを、やっていなかったのです。

だから、いつも「ほどほど・・・」で良いと思っていたそうです。
自分にとっての「ほどほど」の先に空しさが続くのを感じて、真に魂の求める道を
歩き始めました。
その人からの電話の声が明るく、イキイキと、力強くなってきています。
本当に嬉しいと思います。
【2011/10/07 01:28】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1762-5d50e7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。