あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生と死
『姉よ、誕生には必ず死が伴うものだ。』

ふと肩に手を置かれた。
そうですね、人間も動物も鳥も魚も植物でさえも、誕生したからには、死に向かって時を
過ごしていることになりますね。生きることのゴールが死になるのでしょうか。

『そういうことだな。
 人間の中には、誕生の喜びと共に死への恐怖を感じる者もいる。』

私たちには寿命が分かりません。
いつもはあまり考えていなくても、病気や事故などにあった場合は死を考えることもあります。

『寿命は分からないからこそ良いのだ。
 知らないからこそ人生を楽しめる、日々の努力を重ねる。
 幸せになろう、成功しようとする。
 何かあった時に死を考えるのも人生そのものだ。魂の求める人生そのものだ。』

魂は死の時を決めてきますよね。

『ひとつではないがな。
 生き方を選ぶことによって、送る人生も違ってくる。
 その先に在る死の時も少し違ってくるのだ。
 だが、どの人生を選んでも死を免れることはない。
 それほど人生に於いて死は重要な役割を持っているのだ。』

死は神が与えるものだと言う人たちもいます。

『死についての責任を我らに負わせるか?
 誕生する人間の魂が自分で決めてくるものだ。
 だから自分自身の責任であると言える。
 そうでなければ自分の人生に責任を持てないではないか。』

そうですね、死への怖れがあるから、神に委ねたいのでしょうか。

『神のご意思のままに・・・と言われることもあるが、我らに人生に対する意思はない。
 誕生したいと望むから誕生させる、誕生には当然のこと死が伴う。
 我らの意思で生まれさせたり、死なせたりするものではないぞ。
 誕生させたから見守るだけだ。それが我らの在り方でもある。』

死を承知しているから、人生の選択を人間に任せているから、見守ることになるのですね。

『そうだ、人間の意思で生き、死にゆくものだ。』

私は頷いた。
誕生と死と・・・これからも、きっと考え続けていくだろう。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/10 05:56】 | # [ 編集]


ずいぶん前になりますが、処刑される順番まちから遂行されるまでの夢を
みました。

死は怖いものではないとそのときまでは思っていましたが、その夢は
リアリティがありすぎました。

母親に、何もできなかったことの詫びをしたことも覚えています。

恐怖だけでなく、「まだ死にたくないーー」、という後悔の想いが強かった
ことを今でも覚えています。

教訓となった夢でした。
死はやっぱり怖いし、そでまでにできるかぎりのことはしたいと思いました。
【2011/08/11 11:38】 URL | 佐賀海苔 #- [ 編集]

佐賀海苔さん
「まだ死にたくない」・・・だから生きるために幸せになるために、成功するために
共に頑張りましょう!!!
いずれは訪れる最期、だからお互いにできること、やりたいことを精一杯やっていきたいですね。
【2011/08/13 02:05】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1704-0c99dd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。