あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きく動く時 1
人生に於いての転機となるときのことを、考えていた。

『姉よ、姉が考えているように、人間の人生に於いて大きく動く時がある。
 それは自分の生まれた目的や使命といったものに気付き、やるための覚悟を決め
 決断と勇気を持って歩き出すときのことだ。姉にもあったであろう。』

はい、まさに私が朝から考えていたことです。
2000年に突然、見えない世界の扉が開いたときになります。

『そうでしたね、あの時の姉の様子はよく覚えています。』

私の意識では知らず慌てふためきましたが、内なる私自身は知っていました。
意識していなかった分、混乱したり抵抗したり自問自答を繰り返したり、見えない世界の
皆さんにずいぶん助けていただきました。
何度もため息をつかせたり、呆れさせたりもしましたが・・・。
何度も覚悟をしたり勇気を振り絞ったりしてきました。
私にできるのだろうかと・・・数えきれないほど考えました。

『あの時の姉にとっては突然だったであろうが・・・。』
『実は姉の中での用意は出来ていました。』
『扉を開く準備はできていたのだ。』

そうだったのですね。

『人間が人生に於いての重要な課題の選択をしようとする前には、必ず準備が必要なのだ。』
『ただね、人間の誰しもが準備が整っている、自分の用意ができているとは限らないのです。』
『いくら重要な課題であり魂が決めてきていることであっても、その道を選択するかどうかは
 人間の自由に任せておる。本人以外の誰も決めることは出来ないのだ。』
『だから、重要な選択をする時が来ても、それと気付かず本人に準備が整っていない、用意が
 できていない人間もあるのです。』

確かに・・・私もそういう人も見てきました。とても勿体ないと思いました。
たとえ私が知っても教えても、その人に覚悟も勇気も決断もなければ、重要な課題を選ぶこと
はできないことですね。

『そうです。
 魂にとっては重要なことであっても、本人がそこに気付く生き方や考え方や成長をしていな
 ければ、準備も用意も出来ておらず選べません。』
『人間に任せている選択の自由が、自由であるがゆえに課題が出来ないこともある。』

自分の役目を知りたい、何をするために生まれてきたのか、自分が生まれた意味を知りたい、
そう思っていたり願っている人たちは多いのです。

『それは多いでしょうね。
 では、役目をするために、生まれてきた意味を知るために、今自分の為すべきことの努力を
 続けているかどうかになりますよ。』




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/03 08:29】 | # [ 編集]


自分の役目を知りたい、何をするために生まれてきたのか、自分が生まれた意味を知りたい、
そう思っていたり願っている人たちは多いのです。

私もその一人です。でもそれで悩んだりはしません。悩むひまがあればまず動くと決めてます。そこから必ず何かが見えてくると信じてます。
もっと努力しないといけないってことですね
【2011/07/03 21:09】 URL | 紫蘭 #- [ 編集]

会っては
会ってはいますが、まだ渡していません。
いつか渡せる日がくると思い、私の楽しみにしています♪
【2011/07/06 01:56】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

紫蘭さん
そうですね、悩む暇があれば動きましょう!
その方が見つかります(^^)
【2011/07/06 01:57】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。