あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山の避難所にて 3
郡山でのボランティアも、三日目になりました。
11日12日に会った人達に挨拶に行きます。
皆さんが笑顔で迎えてくれます。
グッスリ眠れたこと、背中や足や腰の痛みがなくなったこと、階段の昇り降りが
楽になり動悸が治まったことなど、話してくれます。

その人達に手を当てたりマッサージをしていると
「私もお願い出来るかな?」
と声をかけてくれます。
「これはいいよ。
これまでのマッサージとは違うよ。
やってもらったら、エネルギーを入れてもらうといい。
自分でできるようになるから、手があったかいよ!」
と自ら勧めてくれる人達もいます。

ひとりが受けると、周りが何事かと注意をするようです。
「楽になった、軽くなった、暖かくなった---」
などと聞くと、あちこちから手が上がったり、声がかかったりします。

やってほしそうだけど、手も上げられず声もかけられない人もいます。
見ているとわかるので、私達から近寄ったり声をかけたりします。

「良かった、やってほしかったんだけど。」
と笑顔になります。

避難所の会話では、不満を聞いたことがありません。
不安は口にしますが、皆さんの我慢が伝わってきます。
「どうしようも無いからな。」
私達に何もお礼ができないからと、配られたお菓子や飲み物を渡してくれます。
断っても「いいから、いいから。」と渡してくれます。

子供達の遊ぶ声が聞こえますが、多勢の人達が居ることへの配慮からでしょう、
大きな声や走り回る姿はありません。
幾つかの部屋に分かれているところもあります。
明るい感じの部屋には、必ずムードメーカーのような賑やかな明るい人がいます。
ひとり明るい人が居ることで、周りも明るくなっています。
その人の話に笑い声があがります。
その方が居ないと静かですが、帰ってくると自然に話が始まり部屋が明るくなります。

明るいこと、元気なことが周囲に素敵な影響を及ぼしていることを、改めて実感しました。

「今日は○○の温泉です。入浴時間は---」
と館内放送が伝えます。
「毎日違った温泉に入れるよ。」
「洗濯をしてくる。」
非日常と日常の会話が混じり合いながら聞こえます。

眠る時間や寝転がる時間が、どうしても多くなります。
「何もすることがないから。
家にいればやることはいろいろとあるんだけど、仕方が無いよ。」
自分の仕事や何かしら出来ることがあることの幸せや喜び、どこからも聞こえる声に
日常の生活が出来る当たり前のことの幸せを痛切に感じました。

「頑張るよ、ここで頑張るよ。
きっと、いつかは変わっていくから。」

おばあさんが私に向かって呟いた言葉です。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1583-6cfadc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。