あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのワラシ
フッとワラシの顔が視えた。
スイスから帰った日に大きな地震と津波、たくさんの被害者と犠牲者のニュースが続き、
その間、ワラシたちは一度も姿を視せなかった。
自然が動いたから忙しいのだろう・・・私は気になりながらもそう思っていた。

もう一段落したの?

『うん、動くのは分かっていたからいろいろな準備はしておいた。
 今まで動いた後の必要な作業をしていたんだ。
 姉さんも帰ってすぐの地震と津波にはビックリしただろう? 
 オレたちは知ってはいたけれど、人間の姉さんに知らせることは出来なかったんだ。
 それに姉さんが自分で視れば仕方がなかったけれど、幸い姉さんは自分では視なかったから
 オレたちも言わずに済んだし、姉さんも知ることがなかった。』

そうね、たとえ私が知っても、どうしようもなかったと思う。
言うことで良くない影響を与えることもあるでしょう。
何かがあった時の準備はしておくことだと、それは私も反省したけれどね。

『うん、未来のことも、知る必要があれば姉さんは自然に視るぞ。
 視ないということは、姉さんも知る必要がないと言うことだ。
 地震も津波も人間にとっては大変なことだけれど、それさえも必要なことなんだぞ。』

そうね。その意味は私たちが考えるところだと思う。

ワラシはホッとした顔をしている。

長たちは大丈夫なの?

『うん、誰も被害にあっていないぞ。
 もっとも、オレたちの所の動きと人間の住む世界の動きは、また違うからな。
 心配はいらないぞ、姉さん。』

そう、良かった。
ところで今日はゆっくりできるの?
スイスで買ってきた美味しいチョコレートがあるんだけど・・・。

『うん、知っている。それも目当てで来たんだぞ。』

ワラシの目が輝いた。チョコレートをご馳走するね。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/19 14:58】 | # [ 編集]


原発が爆発してから、強い西風が吹いています。
まるで放射線が陸に広まらないように吹いてるようでした。
きっと見えない世界の方達が押し出してくれているんだ・・
と私は思っています。

被災地におりますが、大きな被害を免れて無事過ごせています。
不安になっても明日は来るので、前を向いて進むのみですよね。
生かされた者として、何をすべきか考えて行動しようと思います。
【2011/03/19 16:58】 URL | うみ #NkOZRVVI [ 編集]

日付について
その日まで、このブログを頑張って書いていこうと思っています。
あかね雲は2000年で書くのを止めるつもりでしたが、楽しみに読んで下さる方が多く、
いつも応援してくださっています。多くの励ましを受けて、書き続けています。
次に続けるか止めるかを、トップページに記入した年月で考えるつもりです。
私自身への確認です。惑わせてごめんなさい。
【2011/03/22 10:49】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

うみさん
その通りです!
明日を生きるために、何をしたいのか、何をする時なのかを私たちも考えています。
お互いに頑張って生きていきましょうね!!!
【2011/03/22 10:55】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1556-7b5a9c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。