あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育ては今に通じる

もう数年前のことになる。
タルちゃんと「子育て」のことで話していたときのことだ。
私の子育ての時期は終わり、二人の子供はそれぞれに結婚をしたり、就職をしたりと社会人になっている。
しかし、思い返すと不十分なことだらけで、私は自分のやってきたことを、つい嘆いてしまった。
するとタルちゃんが声をかけてくれた。

『姉さんはその時に一所懸命やっていたんだよ。』

タルちゃんの言葉に、そうだ、確かに私は私なりの一所懸命な時期でもあったと思った。

『姉さん、またね。』

とタルちゃんが去ったあと、私は子育てをしていた時のことを次々と思い出していた。
タルちゃんが『一所懸命やっていた。』と言ってくれたことで、私は余計な否定をせずに反省が出来た。

どんなに一所懸命にやっていたとしても、足りないところが多かった。
出来ていなことろがたくさんあった。
目の前のことに一所懸命でも、周りがまるで見えていなかった。
今だから分かることが多く、取り返しのつかないことも多く、だから今何ができる?と自問自答が続いた。

私は自分勝手な愛情を、子供たちに注いでいたのではないだろうか。
子供の求める愛情が、分かっていなかったのではないだろうか。
自分の思い通りの子育てを、子供に押し付けていたのではないだろう。
はたして子供の話を本当に聞いていたのだろうか。
「後でね」の言葉で済ませて、実行していなかったのではないだろうか。

若かったからこそ出来たこともあるだろう。
子供を育てることが自分を育てることだったと、その時、本当に痛感したものだ。
子供たちを見ると、私の考え方や生き方や、やってきたことが表れているのが分かる。

一所懸命にやってきた・・・認められるところもあるけれど、この言葉も時として言い訳になっているかもしれない。

いろいろ考えていると、全てが今に通じていることに気付く。
子育てでやってきたこと、それは今やっていることの反省に全て結びつく。
私もまだまだ成長途中、タルちゃんとの会話を思いだし、しっかりと見つめ直そうと改めて考えた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1480-84f6482f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。