あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風見鶏

ここのところ、私が出かけることも多く、妖怪たちとゆっくり話している時間がなかった。
今年も残り少ないし、妖怪たちもそれぞれに正月の用意などで忙しいのだろうな・・・と
勝手に思ってもいた。 時折気配は感じるがすぐに居なくなるし、それぞれの世界で
それぞれの時間を過ごていた。

いきなりワラシのニカッとした笑い顔が視えた。
来たのね~と思っていると、手に何かを持っている。
それ、なぁに? 何を持ってきたの?

ワラシが両手に包んだものを差し出した。
そこに居たのは小さい小鳥のようなものだ。
初めて見るけど、私の知っている鳥とは違うみたいね。

ワラシは頷くとそっと私の手に乗せた。

『これはな、風見鶏だ。』

人間界で言う風見鶏って、屋根の上に置いたりして風の吹く方向によって向きを変える
作り物の鳥のことを言うのよ。でも、あなたたちの世界には本当に風見鶏っているのね。

『うん、この鳥は強い風が吹く方から前もって飛んでくるんだ。
 だから風見鶏が飛んでくると強い風が吹く前に、オレたちは風を迎える準備ができるんだ。』

そうなんだ、風見鶏って強風を知らせる鳥のことなのね。
この鳥は・・・まだ小さいのね。

『うん、まだ小鳥なんだ。
 この子は姉さんの所に置くことになるかもしれないぞ。』

ふーん、でも、どうしてこの鳥を私の所に置くことになるの?

『風見鶏は強い風が吹くのを教えるのもあるんだけど、流れを教えることも出来るんだ。』

流れを教えるって、どうするの?

『例えばだな、姉さんに向けて流れているものを教えたり、姉さんが乗るべき流れを教えることもある。
 風見鶏は風の流れを教える、風はいろいろな流れを作ったり押し上げたりもする。
 だから姉さんと約束をしている人間が望めば、風の向きによって来させることもあるぞ。』

そうなんだ、素敵な働きをする鳥なのね。
でも、私はこの鳥を視ることができるのかな?

『視なくても感じれば良いだろう。
 ふとした時に風見鶏の羽ばたきを感じれば、それで何かが分かると思うぞ。』

うーん、だったら私はもっと感覚を磨かなくてはね。また課題ができちゃった。

『この鳥はもう少し大きくなるまで、オレたちが育てるからな。』

この鳥って野生の鳥じゃないの?

『人間の言う野生の鳥とは少し違うぞ。だから姉さんは心配しなくてもいいぞ。
 風見鶏は風見鶏の役目があるぞ。それでこの小鳥は姉さんの役に立とうとしているんだ。
 だから喜んで迎えた方が良いぞ。この小鳥もそれを喜ぶ。』

分かった、ありがとう! じゃあこの子をお願いね。

『うん、その時が来たら連れてくるからな!』

ワラシは私の両手から小鳥を受け取ると、大事そうに包んで笑顔を視せた。
風見鶏・・・どんな鳥になって私の所に来るんだろう、楽しみ♪
でも、その前に私は自分の課題に取り組まなくてはね。



***************************************

<名古屋・講演会&交流会のお知らせ>

こんにちは、奥田小百合です。
タマラ・加藤憲子さんを名古屋にお招きして、講演会&交流会を開催します。
講演会のテーマは「親の役目とは何か」です。
オギャーと生まれてからの乳幼児期、いじめ、ひきこもりなど子供が悩み成長する
いろんな場面での親の役目とは?
午後から交流会もありますので、知りたいこと、疑問に思っていることをゆっくり
じっくり聞いてくださいね。
楽しい時間を過ごしましょう!

*日時:2011年1月16日(日)☆講演会10時~12時 ☆交流会13時~16時(受付は9時30分より)
*場所:ウインクあいち(名古屋駅ミッドランドスクエア裏)
    11F 会議室1109(アクセス)http://www.winc-aichi.jp/access/
*参加費:3,000円(当日受付にてお支払いください) ☆交流会のみの参加は2,000円になります。
*お申し込み・お問い合わせ先:奥田小百合 sayurimamasuteki@hotmail.com
*2011年1月10日までにお申し込みください。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします。【魂に問う 答え】

タマラアソシエーションのインストラクターがメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします。「本当の自分を見つける方法」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1459-89dcded4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。