あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーンヘンジ
ストーンヘンジ・・・それは5000年前に造られたものだと言う。
日本に帰る前日に、私たちはストーンヘンジに行ってきた。
イギリスにおいて、どうしても行かなければならない場所のひとつだった。

広い広い草原の中に、大きな石組のオブジェが立っている。
金網で囲まれ守られている場所は、離れた所からでも目に入った。
数時間車を走らせ、夕方も間近な時間になって到着した。

石の周りにはロープが張られていて、石には直接手で触れないようになっている。
心無い観光客や儲け主義の人たちが石をハンマーで割ったり、土産として持ち帰ったり
した歴史があるからだと言う。

外は寒かったが、私たちは時間をかけて石の周りをグルッと回ってみた。

「今日はあかね雲の夕方になりそうね。」

空の雲や太陽の様子から見て、夕焼けの時間を待っていた。
ふと視ると、ストーンヘンジの上にかけて、大きな大きな方が立っている。
これは・・・。

それは大きな力を持った神と呼ばれる方だった。
5000年のあいだ、ストーンヘンジの下で眠っていたそうだ。
同行のMさんが遥か昔の術者が残したメッセージに気付き、大きな方を眠りから覚ましたという。
残されていたメッセージとは
「今は大きな方の力は必要としないゆえ、眠りにつく。
 しかし、いつの日かこの方の真の力が必要とされる時が来る。
 その時には、本当の力を持った者がここに来て眠りを覚ます。」
というようなことだった。

そして今、その「時」となった。
大きな方はMさんの訪れを予感しており、その通りに眠りから覚めて大きな姿を私たちに視せてくれた。
大きな方の真の力、それがどのようなものかはまだ分からない。
しかし、目覚めた以上はいつか持てる力を使うのだろう。

この時代、人間が真に成長することを必要とする時代。
成長を目指す多くの人々のために、私は人生の大きなサポート、生きる力となるタマラのエネルギーを
広く世界に広めて、多くの人たちに伝えて行きたい。
大きな方が自分の使命のために目覚めて動き出したように、私もタマラを広げる動きをしていこう。
タマラのエネルギーを多くの人々に伝えて、それぞれの人たちが自分の望む人生を謳歌できるように
また力を尽くしていこうと、改めて思った出来事だった。

空にはあかね雲が広がり、みごとな夕焼けを見せてくれた。
影となったストーンヘンジと広がるあかね雲、織り成す景色にしばし見とれていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。


まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1444-f9812aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。