FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「邪馬台国のチサとオト」 知られていない物語 24
24話 (最終話)


魏の国に帰ったオトを、王は喜んで迎えた。
卑弥呼からの手紙により、オトが素晴らしい能力者となっていることを知らされている。
様々な所から声がかかり、オトは能力者として各地を回り、どこでもたいそうな歓迎を
受けていた。オトは丁寧に相手をしながらも、心はいつもチサを求め続けている。

時々、オトはチサの呼び声を感じることがある。
『会いたい・・・オト。』
『私も会いたいよ・・・チサ。』
オトはチサの呼びかけに応えるごとく、いつもチサを自分の想いで包んでいる。
オトはチサを想いながら中国各地を回り、チサへの想いを籠めながら印を張り続けた。

数年後、オトはチサがこの世を去ったのを感じた。
「チサ・・・チサ・・・きっと、また会おう。」

さらに年月が過ぎ、オトはチサへの全ての想いを籠めて始信峰に印を張ったとき、
間もなく自分の命が尽きるのを感じた。

「私は来世の私とチサのために、チサへの想いの全てを籠めて龍を置いておこう。
 来世のチサと私は、きっとこの龍を見つけるだろう。
 それがチサと約束をした、二人で想いを極めることの始まりとなるだろう。
 私はチサを信じ、自分を信じている。
 始信峰、伝えてくれ。ここが新しい二人の始まりの地だと・・・。」

そして、オトは静かに山を降りて行った。

   終



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします 【魂に問う 答え】

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/27 07:21】 | # [ 編集]

チサの命は・・・
残すところ、あと数年でしかなかったのでしょう。
それでは二人の想いを極めることは難しかったでしょうね。
それらを全て分かったうえでの「言葉」だったのだと思います。
来世での二人の想いを極める出会い・・・すでにこの時代で始まっています。
それを私の生きている間に皆さんにお知らせできるかどうか・・・。
それはまだ私には分かりません。
二人の想いの極められることを、私も心から願っています。
【2010/11/27 13:06】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

ありがとうございました!
物心付いた時から、卑弥呼に強い関心を持っていた私にとっては
この物語は本当に興味深く、毎日毎日楽しみに読んでいました。

卑弥呼、サチ、オト、それぞれの立場と想いが
強く、深く、そして美しくって。。。(涙)
愛とは、このようなことを言うのだろうと。。。

ああ、2人はその後の生で出会うことができたのでしょうか。
それとも、これからなのでしょうか。
そのとき2人に何がおこるのでしょうか。

どうかどうか、永遠に2人が幸せでありますように☆

素敵なお話をありがとうございました!
【2010/11/30 02:15】 URL | 山田真弓 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/30 11:48】 | # [ 編集]

山田真弓さん
邪馬台国のことに興味を持って読んでくださり、ありがとうございます。
二人は今世ですでに出会っています。
想いを極める人生・・・私も知りたいことです。
【2010/11/30 21:25】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

大切な人のことを
心の底から信じられる強さ、本当に素晴らしいと思います。
その人を信じたい気持ちがあるから信じていられる・・・。
その気持ちで進んでいきたいですね。
【2010/11/30 21:27】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

生きる事
最終話に辿り着くまえから、涙が溢れそうになっていましたが、それが何故なのか、上手く言葉には出来ませんが、たくさんのメッセージを受け取りました。

そして、本気で生きる、本気で愛する、本気で想う事の意味を、改めて考えさせて頂きました。

それと同時に、自分のサポートをしてくれている入道さんに、これまでに無い位、ともに生きる?過ごせる?事に、感謝と有り難さを感じました。

生きる覚悟した事、忘れず、大切にしながら、精一杯生きます。
【2011/11/01 00:56】 URL | カズオアオキ #/3WEEAIQ [ 編集]

カズオアオキさん
この話には、たくさんの生きることの意味が含まれています。
おそらくそれを受け取ったのでしょう。
ぜひ、しっかりと生き抜いて下さい!!!
【2011/11/01 02:23】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1441-6dbf68e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。