FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前世が関わっていたこと。
電話で相談を受けてから
「1日も早く会いたくて・・・」
と1週間後には我が家を訪れたHさん。
今はヒーラーとなり、自分の仕事としているアロマと合わせて活躍をしている。

Hさんの前世は、アトランティスの最後の時。
高度な霊的能力を持っていたHさんは、神殿に仕える巫女だった。

その時代、神殿の様々なことに反対する勢力があった。
反対派は己の勢力を強める為に、高度な能力を欲しがっていた。
彼らはその為に神殿に仕える巫女や神官を、自分の勢力に引き込もうとしていた。

最高神官として神殿に居た私は、そのような勢力のあることや、彼らに誘われ離れて
いく弟子のあることに、苦渋の思いでいた。

ある日のこと、私の部屋へ一人の巫女が慌てて駆け込んできて、前世のHさんの
行方不明を継げた。異変を感じた私はおおよその場所を霊視して、神殿の衛兵たちを
救出のためにそこへと向かわせた。

そこでは反対派の人達が、Hさんに向かって仲間へ入るように説得をしている。
しかし、どのように誘われても、Hさんは頑として首を振らない。
言うことを聞かせる手段として、拷問に近いことさえ行っている。

痛みに耐えながらもHさんは、屈しなかった。
そこにHさんを救うため、衛兵たちがなだれ込んだ。

それを知ったHさんは、そこに居る誰かに向かって叫んだ。
「早く逃げて! 早く逃げて!」
衣の裾が翻り、逃げ去る女性の姿が視えた。

その事を伝える私の言葉に、思いあたることのあったHさんは、
「もしかしたら・・・もしかしたら・・・それはMさんでは?」
前世も同じ時代に生き、今世、親しくしている人の名前を告げる。

「きっとそうでしょうね。
 その人の誘いでないと、貴方はきっと神殿を出て行かなかったでしょう。」
話を聞いているHさんから溜息がもれた。

救い出され神殿に帰ってきたHさんは、私の前に来たが詳しいことを話そうとしない。
全ては自分の過失として、ひたすら謝るばかりだ。
反対勢力はHさんのことを諦めずに、拉致を繰り返すおそれがある。
問いただす私に、Hさんは苦悶の表情を浮かべ、頭を垂れるばかりだ。
守りきれないと知った私はHさんの了承のもと、能力を惜しみながらも封印した。
反対派に、Hさんの能力を利用させてはならなかったからだ。

能力を封印され、実家に戻ったHさんを迎えた母の嘆きは、相当なもだった。
持って生まれた能力を認められ神殿に仕える娘は、母親にとっては誇らしく自慢だった。
その時の母親が、今世のHさんの母となっている。

「そうだったのですか。
 母はヒーリングや見えない世界の事を口にする私を、とても心配しています。
 どうして分かってもらえないのか、どうして心配ばかりするのか、そう思って
 いたのですが、前世で私自身が母に心配をかけ、落胆させていたのですね。
 母の思いはそこにあったのですね。」

そう語るHさんの声には、涙がこもっていた。

「前世のこのことを知ったら、二つも三つも絡まっていたことが、
 スルスルスル・・・とほどけるように、分かってきました。
 これからは母とのことも、きっとうまく行くと思います。」

Hさんから明るい声で返事が返ってきた。




  応援のクリックをお願いします


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
はじめまして
記事に関するコメントではないのですが...

あかね雲様、いつも楽しく拝見させていただいております。
福岡のhiroと申します。
私の知人で霊的な相談があるのですが、相談にのっていただく
ことは可能でしょうか?
ネタとしてご利用されても良いと本人は申しております。
どうぞ、ご教授ください、よろしくお願いいたします。。
【2007/05/27 11:20】 URL | hiro #- [ 編集]

前世…。
こんにちは。
前世を知る、ということ…。
知ることが必要な方もいる、ということでしょうか…?

興味深いですね。
沢山の前世があって、
今があって。

不思議ですね。
【2007/05/27 21:18】 URL | くまこ。 #LYq7VGE6 [ 編集]

hiroさん
いつも読んでくださり、ありがとうございます。

改めて私の方へ、メールか電話をしてください。
詳細をお知らせします。
【2007/05/28 07:56】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

くまこさん
前世は知らなくても良いから、生まれるときに閉じています。
だからほとんどの人が、興味だけの場合が多いようです。
悩みや不調の原因が前世にあるときは、お伝えすることにより悩みを解決する
ヒントになることがあります。
その為に、前世をお伝えしています。

今この時代に生きて自分の人生を過ごしている、そのことが一番大切です。
【2007/05/28 07:59】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/31 17:25】 | # [ 編集]

hさん
帰宅しましたので、あかね雲のホームページからメールをください。
お待ちしています。
【2007/06/05 19:49】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/07 14:29】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/143-5e8be366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。