FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
距離の差
数年前のある日、私が北海道に行った時のこと、ニポから連絡があった。

『お姉さん、今は北海道に居るんでしょう。』
「そうよ、札幌にいるんだけど何か用事なの?」

『北海道まで行っているんだから、ついでに行ってほしい所があるんだけど。』
「いいよ、近い所だったら大丈夫だけど・・・。」

『アラ、すぐそこよ。近いわよ。』
「近くだったら誰かに連れて行ってもらうこともできるから、大丈夫だと思う。」

『うん、連れて行ってくれる人はいるわ。
 すぐ近くだから大丈夫。頼んでみてくれる?』
「話してみるね、場所はどこなの? 教えてくれる?」

『うん、今 送るわね、ここよ!』

ニポは私に北海道の地図と、行って欲しい場所をビジョンで送ってきた。
北海道の地図は鮮明で、行って欲しい所は点として光っている。

エッ・・・ここなの?
ニポ、行く場所って、ここなの?
ニポのビジョンは笑顔で頷いている。

「ニポ、行ってほしい所って、網走じゃない!」
『そうねぇ、たしか人間はそんな名前を言っていたわ。』

「ニポ、私の居る所は札幌よ!
 網走なんて遠くて、とてもすぐに行ける場所ではないよ!」
『アラ、すぐよ。ちょっと移動するだけじゃない。』

ニポ~~~!

ニポにとっては、確かにすぐ近くだ。
ニポが行きたい場所を決めてただ振り返れば、もうその場所に居ることになる。

「ニポ、私は人間よ。人間が移動するには、身体を実際に動かさなければならない。
 ニポのように瞬間で移動することはできないの。
 だから・・・また改めて行くことにするから、今回は勘弁して・・・。」
『アラ、そうなの~。
 分かったわ、じゃぁ、次に北海道に行く時にそこを訪れるようにしてね。』

ニポは何でもないように言って、連絡を終わった。
網走って・・・ツアーでも参加するかな・・・。



タルちゃんに連絡したいことがある。

「タルちゃん、ちょっと聞きたいことがあるんだけど・・・」
『たった今まで姉さんの所にいたんだよ。
 分かった、今すぐ行くから・・・。』
(気付かなかった・・・)

『何の用事?』
そこにはタルちゃんの笑顔がある。


タルちゃんやニポにとっては距離は関係がない。
どこに居ても、瞬間に移動をする。
同時に二箇所に居ることはできないが、瞬きをする時間で移動をする。

タルちゃんに呼びかけて

『ちょっと待っててね。』

と言われる時には、移動するのに時間がかかるのではなく、何か仕事をしていて時間がかかる。
だからこそ、私と一緒に飛行機に乗ったり、新幹線に乗ったりすることを面白がる。

人間は不便だからこそ、いろいろと便利に向けて考えたり発明をしたりするのだろう。
しかし、便利さがいつしか地球を汚染することに繋がったのだろうか、考えてしまう。




  応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/142-587cf483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する