あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「邪馬台国のチサとオト」 知られていない物語 5
5話

「オト、ここで食事をしますか?
 それとも、皆と同じ場所に行きますか?」
「みなさんとおなじに、たべたいです。
 ともだちになっておきたい。」

オトの言葉に、その通りというように頷いたチサは、オトを促して部屋を出た。
外はすでに月明かりとなっている。
満月に近い月は明るく、歩く二人の影を寄り添わせる。
後ろに続く自分たちの影が寄り添っていることに、二人は気付いていない。

談笑する声が聞こえる部屋に、チサはオトを連れて入った。
「おぉ、来たか。
 皆、新しい客人だ。今日、魏の国からわざわざ卑弥呼様に会いに来たオトだ。
 しばらくこの村に滞在して、卑弥呼様に教えを請うのだ。そのつもりで付き合ってくれ。
 まだ言葉が不自由だが、チサが言葉を教える。きっと早くに覚えるだろう。
 皆も何かを聞かれたら教えてやってくれ。」
先程の部屋に居た老人が、部屋の中に居る多数の村人たちにオトを紹介してくれた。
温かい老人の言葉と、そろって頷く村人たちの気持ちはオトを喜ばせた。

「オトといいます。ことば、はやくおぼえます。いろいろおしえてください。」
深くお辞儀をするオトを、皆は笑顔と共に快く迎え入れた。
オトの前に飯の盛られた椀と、魚と野菜の載った皿が運ばれてきた。
他に木の実を入れた皿もある。
ますます空腹を覚えたオトは、皆に挨拶をして食べ始めた。
そばでチサが心配そうに見守っている。
「おいしい! これはおいしい!」
「良かった! たくさん召し上がってください。」
オトの満足そうな顔に、チサは安心したように笑顔を見せた。

賑やかな食事の間にも、オトはチサから言葉を覚えようと努めている。
チサの言葉を聞き洩らさないように、言葉の意味を確かめながら話しを進める。
村人たちもオトに話しかけてくる。
思うように言葉は通じなくても、お互いの気持ちは温かく感じる。
いつしか村人たちはオトのことを、すっかり受け入れている。
それをチサの言葉で知り、オト自身も感じたことで、明日からの暮らしがオトには大きな希望となった。

食事が終わり、村人たちがそれぞれに挨拶を交わしながら部屋を出て行く。
ほとんどの者たちがオトにも声をかけ、挨拶をしていく。
オトは村人たちの態度や言葉の中に、卑弥呼の影響の大きさと村人に慕われている卑弥呼の
人間性を知り、自分がはるばるやってきたことが間違っていなかったことを、改めて確信していた。

「チサ、謝々。」
「ありがとう。」
「そうか、ありがとう。」
「オト、おやすみなさい。」
「ねるまえにあいさつ、おやすみなさい。」

微笑みながらそっと見つめ合っている自分たちの姿に、チサもオトもまだ気付いていなかった。




*まぐまぐからメルマガを発行しています。「あかね雲」と併せて読んでいただけると嬉しいです。
 登録はこちらからお願いします。「魂に問う 答え


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おはようございます。
いつもほのぼの癒されます。
ありがとうございます

それで、なんとか頑張ってきましたが……
疲れました。
今週いっぱいは仕事をしますが、もうやめようと思っています。
すべてのことに幕を閉じたい。疲れた……

精一杯やってきたんですけどね
先週、痛烈な一言を喰らい、
ブラックホールに陥ってしまいました。

とりあえずは皆でみんなやめて、そのあとのことはそのあとで考えたいと思っています。
【2010/10/26 10:01】 URL | まる #- [ 編集]


i-240その後なんですが…
やめさせてもらえそうにないっ

つらいです
【2010/10/28 11:19】 URL | まる #- [ 編集]

まるさん
必要とされている・・・しかし辛い。
深呼吸をして、本当に辞めたいのならしっかりと「辞める!」意思を、もう一度伝えてください。
もう少しなら頑張ってみよう・・・そう思うなら、目線を上げてご自分のために良い方を
探してください。どこかに道はあると思います。
【2010/11/01 00:12】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1409-00afa437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。