あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨小僧

昔々、カンカン照り、日照りの続く夏のことだった。
田んぼも畑も干上がってしまい、稲もナスも豆もしおれてしまいそうな日が続いていた。

「何とかならんかのぉ・・・」
「山の神様も水の神様もおらんのか。」
「このままではワシらも干上がってしまうでな。」
「川の水も少なくなっておる。心配じゃ。」

村人たちからは不安の声が聞こえている。
その土地を守る妖怪たちも何とかしたいと思いながら、どうしたら良いのか分からずにいる。

『龍神さまはどこに行った?』
『それがな・・・ここしばらく龍神さまの姿を見ていない。』
『誰か龍神さまの居所を知らないか?』

妖怪たちは集まり相談をしていたが、誰も龍神の姿を見たものはおらず、行先も知らないと言う。
このまま日照りが続けば、川の水も細くなってしまう。

『山の溜まり水はどうだ?』
『あそこは何とか持ちこたえている。』
『そうか、あそこは雨小僧の持ち場だったな。雨小僧が頑張って居るのか。』
『頑張ってはいるが、これだけ雨が降らず日照り続きだと、雨小僧の力も弱まってくるぞ。』

妖怪たちは人間のことも心配だし、仲間のことも心配だ。
雨小僧と言っても雨を降らせるのではなく、降り出した雨を導く力を持っているだけだ。

雨が降る中でイキイキと動き回って居るのが雨小僧だ。

『雨小僧は山の水脈を知って居るのではないか?』
『そうだそうだ、雨を導いているのだから、山から村への水脈を知っているのではないか?』
『おぉ、それは良いところに気付いた、さっそく山に行って雨小僧に水脈のことを聞いてみよう。』

妖怪たちの相談がまとまり、主だった者たちが雨小僧の住む山に向かって行った。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは♪
読んでいて、なんだかワクワクしてきます

続きが楽しみです
【2010/10/02 00:56】 URL | あれお #- [ 編集]

あれおさん
楽しんで下さっていること、嬉しいです♪
【2010/10/04 10:05】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1383-0e02652f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。