あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野 妖怪ツアー

8月24日25日と、一昨年から約束をしていた遠野に出掛けた。
27名の参加となり、バス1台を貸し切りとしてガイドもお願いしてのツアーとなった。

午後1時に遠野駅に集合した。

岡山や札幌などからの参加者も有り、幹事のYさんとSさんは希望を聞きながら準備を進めていた。
駅でバスに乗り込み、参加者の集まるのを待っている間に、私は呼びかけられて窓の外を見た。

するとそこには5台の大八車のようなものに乗った妖怪たちが、ニコニコしながら手を振っている。

迎えに来てくれたんだ! 私も嬉しくなって笑い返すと、彼らも口々になにやら賑やかに言ってきた。
歓迎の言葉が多く、自分の名前を言ったり、懐かしいと言う者さえいる。
知っている顔もいるし、初めて見る顔もいる。

全員が揃い、高校の先生をしていて定年退職をしたという男性のガイド、菊池さんが自己紹介を
しながら遠野について話してくれる。まずは五百羅漢を見に行く。
飢饉で死んだ人達を慰めようと、和尚さんが岩などに筋彫りで様々な仏や人の姿を彫ったと言う。
今では風化したり苔で覆われたりしているようだが、彫った人の思いは残っており、400を越した
数の羅漢たちが見られるようだ。

私は膝の具合などから、下で待っていたが、他の人達は羅漢を目指して登って行った。
妖怪たちもさっそく皆と一緒に行動している。人間の後先になりながら、楽しそうに笑っている。

待っている私に、どうやら妖怪たちをまとめている様子の「若頭」が話しかけて来た。
妖怪たちがどんなに楽しみにしているかを、笑顔で話してくれる。
誰が先に行くかの話し合いが大変だったらしい、皆が先に行きたいと言ってくれたのだ。

そこにはNHKの朝の連続ドラマ「どんと晴れ」の主人公が、願いを書いた赤い布を結んだと言う
「卯子酉さま」(うねどり)という神社がある。
縁結びの神だと言う。100円で赤い布を買い、マジックで願い事を書きこみ結んでおくという。
小さいお社だが中を覗いてみると、薄暗い所に金色に光って笑っている方が居る。
どうやらここを守っている方のようだ。
では私も願い事を・・・と、そこに置かれている空きビンに100円を入れて赤い布を取り、文字を
書き込んで手を合わせ、赤い布を傍の木に結んた。
人と人との縁を結ぶ・・・私のもっとも願いとするところだ。

汗をかきながら降りて来た皆さんの顔は、晴れ晴れとしている。
妖怪たちも満足そうだ。
登るのを手伝ったのに、皆さんが気付かなかったらしく妖怪たちが面白がって笑っている。

そうだよね、まだ皆さんには話してないんだもの、ごめんね。

気付かない人間を相手にしながらも、楽しそうに面白そうに弾んで動きまわる妖怪たちを視て、
いつ皆さんに話そうかな・・・と、私も楽しくなっていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1340-66a9f230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。