あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負の感情と向き合う

感情と向き合うこと、特に負の感情としっかり向き合おうとすれば、人間はますます苦しく感じたり
痛みを感じたりすることがある。それゆえに、いつしか人間は負の感情と向き合うことから逃げ、
避けたり、蓋をしたりするようになってしまった。

深い精神性を求めていた時代には、人々の多くは怖れることなく、怯えることなく、臆することなく
負の感情と向き合えていた。向きあうことの意味を知っていたからだ。

負の感情を本当に知るためには、深い思索を重ねることになる。
ただ感情を感じるままに任せていたのでは、負の感情に溺れることになり、流されることになるだけだ。
したがって、負の感情と向き合うには、感情を感じながら考えを進めることだ。

深く考えることを知らなければ、負の感情と向き合おうとはしなくなるだろう。

長い年月の間に、心の痛みや精神的な苦痛から逃げることや避けること、無いものとすることを
身につけてしまった人間たちは、自分の内に闇を作り外の闇の影響を受けやすくなってしまった。

今この時代になって、自分の負の感情と向き合い、深く考える勇気を持ち、真の成長を目指す
人間こそが必要となっている。

あなたは、負の感情と向き合う勇気を持つのか?


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
負の感情
考えさせられます。

考える...といっても、外面的な思考に翻弄されるということではなく、内面に向かって探求する...の考えるであると受け取っています。
負の感情と向き合うことは、負の感情に溺れるということではなく...感じ入る先を探るというこのなのでは。それは、正の感情も同じことで、溺れれば、むしろ毒になり...感じ入る先を探れば深いものを得ます。
うさを晴らしたり、正当化したりして、負の感情から逃げることは、受け取れるものを受け取らず、毒を排出せずに蓄積させてしまうようなものなのでは...。
負の感情と向き合うと、見えてくるものがあります。むしろ痛みも根本から癒されていくと感じています。

いつも初心に返らせていただいています。
ありがとうございます。
【2010/07/07 23:53】 URL | yumity #- [ 編集]

yumityさん
真に負の感情と向き合える人達が少なくなっています。
長い歴史の中で、それほど逃げ続けているということですね。
負の感情と向き合う勇気を、たくさんの人達に持ってほしいと願っています。
【2010/07/08 02:02】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/31 19:37】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1289-f3fbc976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。