FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想をいただいて。
「死後の世界」について書いたあと、Rさんからメッセージをいただいた。
Rさんの許可と私の喜びがあり、掲載させてもらうことにする。


あかね雲様。

Yさんのつながりで、時々おじゃまさせていただいております。
あかね雲、楽しく拝見させていただいています。

今回、閻魔大王さまの話があったので、 ちょっと一方的で申し訳ないのですが、
私の体験した話を、あかね雲さんに聞いてもらいたくてメッセージを書いています。
突然のメッセージ、本当にすみません。

祖母は、平成12年12月12日に亡くなりました。
残された祖父がとにかく落胆して、「わしも死ぬ。」と言いつづけていました。

周りが何を言っても、なかなか以前の元気さを取り戻せなかった祖父。
そんなある日、祖母が祖父のもとへ来たそうです。
祖父は閻魔様とか霊界とか、そういうのは全然話すようなタイプではありませんでした。

孫である私はこの話を直接、祖父から聞けたのでなんだかとても有難い経験ができた、
と感じています。

祖父が言うには、毎日、後を追って死にたいと考えていたそうです。
ある夜、枕もとに祖母が立っていたそうです。

祖父が、
「おお、来てくれたんか。わしもそっちに行く!」

と言ったところ、 祖母は、
「もう、毎日まいにち悲しがって、あんたが元気がないけん、閻魔様にお願いして、
こっちに来させてもらった。死にたいとか言うけど、あんたはまだその時期じゃない。
今、こっちに来ても私とは会えんよ。
私も、今から勉強せんといけんことがあるから、すぐには会えん。
あんたは、あんたで、そっちでせんといけんことを頑張りよ。
私もこっちで頑張るけん。そのうち、会える日がくるけん。ちゃんと家を守ってな。」
と、言ったそうです。

祖父は、
「じゃ、わしが閻魔様に頼んで、お前をこっちの世界におれるように頼んでやるっ!」
と言ったら、 祖母は
「馬鹿な事をいいなさんな(笑)そんなことできんよ。」
と 言ったそうです。

その日を境に、祖父はめきめきと精力を取り戻し、
持病であった肺気腫が治り、在宅酸素療法の機械も病院に返すほど心身共に健康になりました。
はげていた髪の毛もふさふさと生えはじめて。

毎日、庭を剪定し、草取りをし、仏壇を守り、3年前に亡くなりました。

「もう、やりたいことは全部やった。もういいんじゃ。」
と、言って亡くなりました。
このことばは、私達家族にとって、とても救われることばとなりました。

何で、これをタルコさんにお話したかったのかは、わかりませんが。
この話を祖父から聞いたときに、ああ、あっちの世界というのが存在するのだな、と。
私自身は、何も見ることはできませんが、強く存在を感じたのです。

それで、あかね雲に閻魔様の話が書いてあったので、とっさにメッセージを書いている次第です。

40歳になったら、見えないものが見えるようになるよ、と言われた事があります。

私自身まだ覚悟がないし、甘い部分もありますし、弱い汚い部分と葛藤しながら、過ごしていますが。

起きている事は全て偶然ではなく、必然であると思って。
良い事も悪い事も、私自身の学びとして、頑張っていきたいと思います。

長々と書いてしまいましたが、読んで頂いてありがとうございます。
読んで欲しいという一方的な想いで、あかね雲さんにメッセージをしてしまいましたが、
本当にすみません。
ありがとうございます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私からの返信。


こんにちは。

とても良いお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。
あかね雲を書いたいるおかげで、Rさんからの心温まるお話を聞くことができました。
私には本当に嬉しいことであり、これからの励みになります。

お祖父さんお祖母さんがいかにお互いを想いあっていたのか、 どんなに素晴らしい
人生を共に過ごしてきたのかを知り、私も見習いたいと思います。

霊界からは滅多に出られないのですが、お祖父さんお祖母さんのお二人の思いに、
閻魔様も笑顔で許可されたのでしょう。

お祖母さんの言葉には、とても大切なことが含まれていますね。
霊界のあり方などを、私も改めて再確認させていただいた気持です。

お祖母さんも霊界で勉強をする時期・・・その通りなのですね。

Rさんの今後をどのように選択し、どのように進んでいくのか・・・。

素晴らしい愛を見ながら、知りながら育ったRさんです。
きっと必要な時期を過ごし、必要な出会いを得て、ご自分を確立されていくと思います。

いつか会える日がくるかもしれませんね(^^)

どうぞ、素晴らしき日々となりますように・・・。

メッセージをありがとうございました。
ご縁をつないでくださったYさんに、感謝です。



  応援のクリックをお願いします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

あかね雲さん。おはようございます。死後の世界ですか。。。義母は残された義父の所に来てくれていたのでしょうか??

この方のような夫婦関係ではなかったですからね。義母が亡くなったとき、夫婦の最後がこれか?!と思ったものです。

今日は、先日亡くなった義父のお誕生日です。キレイなお花と大好きだったお饅頭でもお供えしようと思っています。
日曜日がかなり日程的に早いのですが四十九日の法要です。

無事に修行を終えて天国に行ってほしいものです。

不思議な偶然だったのですが、私達夫婦の結婚記念日と義父たちの結婚 入籍日が同じだったんです。
これってうまく言えませんが ”何かの縁” で、私がこの家に嫁いでくることは決まっていた事だったのでしょうか??この偶然にビックリです。

またまた お話聞いて下さり、ありがとうございました。
【2007/05/11 09:46】 URL | クロみか #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/11 13:01】 | # [ 編集]

クロみかさん
嫁いでくることも、ご自分でご縁を決めていたのですね。
きれいなお花とお饅頭・・・クロみかさんの気持は、しっかりと伝わると思います。
気持が伝わることは、霊界へも迷い無くいけることにもなります。
心を込めて、送ってさしあげてください。
【2007/05/11 13:44】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

Kさん
コメントをしっかりと読ませていただきました。
お気持を受け取り、大切に思います。
これからも、ブログを楽しんでくださいね。
ありがとうございました。
【2007/05/11 13:45】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


あかね雲さん。お返事ありがとうございます。

無事に義父が霊界に行けて、今度生まれ変わるなら、もっと上手に人生を歩める人でいて欲しいものです。

【2007/05/11 18:11】 URL | クロみか #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/12 00:54】 | # [ 編集]

クロみかさん
お盆やお彼岸やご命日などに、お義父さんに思いをこめて話しかけてください。
次の人生への参考にしてくれるかもしれませんよ(^^)
【2007/05/12 11:45】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

Mさん
ご夫婦のあり方を、垣間見せていただけるようなことでした。
人間には分からないところでの動き、それもあるのかもしれませんね。
きっと良い人生だったと思います。
【2007/05/12 13:49】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/13 12:52】 | # [ 編集]


あかね雲さん。こんばんわ。

本日、無事に義父の四十九日法要を済ませることができました。
今日から義母と同じ仏壇に入ります。

あの~、一つ教えて欲しいのですが…

前にもお話した通り、私は母一人子一人で、今は母が仏壇、お墓の事をやってくれていますが、母亡き後、仏壇はどうすればいいのでしょうか?お墓は無縁仏にしてくれていい!と言ってますが、次ぐ人がいなくなったお墓、仏壇の対処を教えてください。
宜しくお願いします。
【2007/05/13 21:20】 URL | クロみか #- [ 編集]

クロみかさん
お墓も仏壇も、現世に残された人たちの為のものです。
亡くなった身内や、ご先祖さんたちを偲ぶ為のものです。
亡くなった方がお墓に居るのではなく、仏壇に居るのでもありません。
亡くなった方は霊界に居て、お盆やお彼岸などには、直接家族の元にいきます。
継ぐ方のいなくなったお墓は、理由を話してお骨をまとめて、ご自分の宗派のお寺さんに、
永代供養をお願いすれば良いでしょう。
その時に、お位牌もお寺さんにお願いすれば良いと思います。
お位牌などのなくなった仏壇は、物として業者にお願いすることができると思います。
大切なのは、ご先祖さんたちに感謝をする供養の心です。
【2007/05/14 01:05】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/127-fc743301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。