FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動明王
不動明王はお不動さんとも呼ばれ、人間の間では人気者の仏様だ。
厳つい怖い容貌の仏様だが、闇に落ちそうになる人間を救う仏様だとして、
各地に様々な不動明王の仏像を見ることがある。

お不動さんは滅多に我が家に来る事は無いが、闇の動きが大きいときには、
チラリと姿を視せてくれることがある。

ある時、何気なく
「お不動さ~ん!」
と呼んだことがある。

『ほ~い!』

エッ? その返事なの?

『姉はこれと言った用事があって、ワシを呼んだのではなかろう。
 他の人間と同じように、ただ興味で呼びかけただけであろう。
 だから、それなりの返事をした。いつもは返事もしないぞ。』

と笑われた(^^;  うーん、確かに・・・。

視ると不動明王の両手には、何も持っていない。

「お不動さんの手には、たしか右手に降魔の三鈷剣(魔を退散させたり人々の煩悩を断ち切る剣)、
 左手に羂索(けんじゃく=悪を縛り、煩悩から抜け出せない人々を救い上げるための投げ縄)
 を持っているのではないですか?」
『必要となれば両手に持つ。
 しかし、今この時には必要ではなかろう。姉の興味の呼びかけに応えただけだ。』

「ごめんなさい。お不動さんに一度会いたかったから・・・」
『それはワシも同じだ。だから呼びかけに応じて来た。』

ありがとう(^^)

「お不動さんも人間を救う役目があるのでしょう?」

『人間がそのように望み、視ているからな。
 神にも仏にもそれぞれの役割がある。ワシも自分の役割を果たしているだけだ。
 人間は心の中に光と闇を持っている。
 光を目指しているときには、ワシには用は無い。
 そのままに道を進むように、ただ見守っているだけだ。
 しかし、どうしようもない苦しみや恨みがある時には、人間は心の闇に囚われてしまう
 ことがある。意識をして自ら闇に向かう人間もいるし、無意識のうちに闇に囚われて、
 どんどん深みにはまることがある。
 ワシはそれらの人間を、それ以上の闇に囚われることのないように、救う役目がある。』

「救うのに、怖い顔・・・」

『そうだ。闇に囚われたり自ら闇に向かおうとする人間は、なかなか言うことを聞かない。
 言葉さえ聞こうとはしない。耳で聞かない人間には、恐い姿を見せるのが一番だ。
 恐いと思えば、それ以上先に進もうとはしないだろう。』

「たしかにね・・・恐い存在が自分の前に居ると思えば、そこから引き返したくなる。
 恐い存在を無視しても前に行こうとは、思わないでしょうね。
 だって、剣を突きつけられたら、やはりビビるもの。」

『それだけで良い。
 それ以上の闇に進まず、人として返れば光を見つけられる。
 人本来の目標へと向かうことができる。』

「人間が闇に囚われたり、闇に落ちこんだりすると大変ね。」

『そうだ、闇が深くなればなるほど、人間の本来望む姿からは遠ざかるのだ。
 闇を闇だと知るために必要であり、囚われたり落ちるためではない。』

お不動さんは人間の負の部分と関わり、人間に光を見出させるためにも存在している。
お不動さんは人間が心の闇に落ちないようにする、最後の砦でもある。
それこそが、仏の深い慈悲だろう。

お不動さんが両手を広げて私の前に立つことが無いように、私も気をつけよう。


  応援のクリックをお願いします




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
おもしろい( ̄∀ ̄))
  なんかお茶目ですね~。
人もそうだけど、意外な二面性があるとおもしろいですよね~♪
「ほ~い。」ですかあ。。。( ̄∀ ̄;)ノ”今、頭に浮かんだ不動さんの顔は明らかにオフの顔ですi-200
【2007/05/08 01:46】 URL | ririxi☆ #- [ 編集]

ririxiさん
仏さんたちにもユーモアがあります。
あの日のお不動さんは、まさしくオフの顔でしたね(^^)
【2007/05/08 07:49】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


ありがたいです。
ほんとうにありがたいです。
いつも私たちを見守ってくれてて嬉しいです。
毎日、毎日このブログをみて元気を頂いて、仏壇に向かい
挨拶をして、一日を過ごしております。
いつも、優しいお言葉を伝えてくださり、ありがとうございます。
【2007/05/08 08:41】 URL | 千代 #- [ 編集]


はじめまして。昨夜こちらにおじゃまして、載っている記事を全部読んでしまいました。
お役目ご苦労様です。また、おじゃまします。ありがとうございました。
【2007/05/08 09:56】 URL | ズングリ #- [ 編集]

千代さん
私も、本当にありがたいなぁ・・・と思います。
私たちが何も気付かず知らずとも見守り、救おうと手を差し伸べようとする存在があること、
それを伝えていきたいと思います。
私たちが時に感謝の言葉を呟いたり心に思ったり、それを神仏はちゃんと受け止めているようです。
やはり通じているのですね!
【2007/05/08 10:20】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

ズングリさん
ようこそ!

全部を読んでくださったのですか!?
本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
【2007/05/08 10:21】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

昔…
まだ小学生の頃だったと思います。
どこかに家族で出かけた先のお土産屋さんで
干支の小さなお念珠が売っていて
私は酉年なので見てみたら珠を覗くと
お不動さんがいました。
不動明王がどんな存在かも知らない子供だったのに
なんだか嬉しかったのを思い出しました。
なんで嬉しかったのかなぁ?(謎)

【2007/05/08 12:37】 URL | 星夜 #- [ 編集]

星夜さん
子供心にも、何かを感じていたのかもしれませんね(^^)
【2007/05/08 13:41】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


初めまして、読みながら暖かい気持ちでいっぱいになります。
時々、いっぱい過ぎて涙があふれてくる時もありました。
いつも読ませていただいて、ポチッ!だけだったのですが・・・(^^;

あかね雲さんを呼ぶ時の「姉」と言う言葉に毎回不思議な優しさを感じてしまうのはなぜなんでしょう(^^
【2007/05/08 18:41】 URL | ひとみ #- [ 編集]

ひとみさん
応援を、ありがとうございます。
楽しみに読んでくださる皆さんのおかげで、私も毎日書き続けられます。

そうですね、『姉よ』と呼びかける時に、きっと人間で言う心がこもっているのでしょうね。
私も誰かに呼びかける時、名前を呼ぶ時は心をこめて呼びかけたいと、ひとみさんの
コメントを読んで改めて思いました。

気付かせてくださり、本当にありがとうございます!
【2007/05/08 20:18】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


はじめまして。いつも興味深く読ませて頂いております。
私はお不動さんが大好きなので、お話聞かせていただいてとても嬉しかったです!
私は昔から成田山に通っているので、お不動さんを怖いと思ったことないですが、改めてその厳しさと優しさに感動しました。
どうもありがとうございます。
【2007/05/09 11:07】 URL | しまじろう #- [ 編集]

しまじろうさん
コメントをありがとうございます。
私も成田さんのお不動さんは、何度も見ています。
こうなってみると本当に親しみが出てきますね。
これからも、よろしくお願いします。
【2007/05/09 12:57】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/124-8021678a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。