あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクルな場所

カフナのご夫妻の家に招待され、私たちはそろって家を訪れた。
ヒロから少し離れた所、自然に囲まれた中に家があり、広い敷地の中にある「ミラクル」と
呼ばれている大きな樹の所に案内をされた。

「ここは特別な場所です。これまでにも3人の能力者が、特別なエネルギーを感じています。
 この樹に耳を付けて聴いていると、何かを話しかけてくれます。やってみますか?」

そう、この樹には確かに何かがある、そこには眼には見えないが大きく黒いX印が描かれている。
私は、さりげなく最初にAさんに樹の所に行ってもらうように促した。
私の意図をくみとったAさんは、両手を大きな幹に回しながら樹の中にある闇を浄化していた。

その後、全員が樹の幹に両手をかけながら何かを、受け取ろうとしていた。

次にご主人が強いエネルギーがあると言う樹の所に案内をしてくれた。
その樹を囲むように石組みが築かれている。

「この石はあなたが置いたのですか?」と私が聞くと
「いいえ、この家を買った時から、すでにこのようになっていました。
 この場所も不思議な所で、さっき話した能力者が特別な力を感じると言っています。
 あなたも何かを感じますか?」とご主人が応えてくれた。

霊視すると、そこには大きな闇のエネルギーによって封印されているものがある。
封印されているものの正体が分かった私は、封印を解くことにした。

エネルギーを使って包んでいる闇を除き、封印されて赤ん坊の状態に戻っている古い神を取り出した。
取り出した私の左横には早くもお迎えの方が居て、赤ん坊に戻っている方を迎えに来ている。
見えない世界では、すでにこのことが分かっていたようだ。
私はお迎えの方にそっと赤ん坊を渡した。
それから、カフナの奥さんと話しているAさんを呼んだ。

「タマラさん、何かをしました?
 瞬間に先程の樹のエネルギーが変わりました。」

この場所に封印された古い神を救おうと、大きな樹がエネルギーを放っていたようだが、逆に
闇のエネルギーを樹に送り込まれていた。Aさんは樹に送り込まれる闇のエネルギーを浄化したのだ。
そして、私が封印されていた古い神を取り出した瞬間に、樹から私のエネルギーを感じたと言う。
大きな樹とミラクルと呼ばれる場所は、地中で繋がっていたようだ。
 
私は事情を話し、Aさんにそこにある闇のエネルギーを浄化してもらった。
Aさんは浄化するとともに、闇に覆い隠されていた陽のエネルギーを解放した。
その瞬間、思わず私が声をあげてのけぞるほどの、大きなエネルギーがほとばしっていた。

まもなくエネルギーは収まり、そこは温かな心地よい陽のエネルギーが溢れる場所となった。
カフナのご夫妻にそのことを伝えると、さすがにお二人ともにエネルギーの違いを感じ取っていた。

「ここは本当にミラクルな場所となりました。
 この場所に研修ができるような家を建てたいと思います。
 ここを、タマラを広げる場所にしてください!」

私の両手を握りながら目を輝かせて言うお二人に、私は大きな喜びを感じていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

読んでいると、ただただ「凄い!」の一言です(^^)
【2010/03/16 10:25】 URL | うみ #NkOZRVVI [ 編集]

うみさん
そこは、素晴らしいミラクルの場所となりました。
このようなご縁は、本当に嬉しいものですね!
【2010/03/18 01:32】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1173-411222ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。