あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪たち

ワラシたちとレンゲは、お菓子を楽しみお喋りを楽しみ、賑やかに帰って行った。
妖怪たちとの交流は、本当に心温まるものだ。
彼らの行動や言葉はそのまま心に響き、私に気付かせることも多い。
遥か古代から連綿と続いている、自然と歩を合わせた妖怪たちの暮らしと彼らの世界。

『オレたちのことを魔物と同じように見ている人間がいる、それが悲しい。」

以前に彼らが言っていた言葉だ。
昔の人達が人間とは姿形が違っている彼ら、人間にはない能力を持っている彼らのことを
疎ましく思ったことから始まった隔絶、それを妖怪たちは敏感に感じ取り、今もなお続いている
人間の勘違いを正すことも出来ない。

妖怪たちは自然を守り続けていくことに、欠かせない存在となっている。
そのことを、今の人達に知ってほしい。
妖怪たちは温かい存在であり、人間にとって悪い存在ではない。
それを分かっている人達も多いことが、彼らの存在を守ってもいる。

妖怪たちは、なかなか人間には姿を見せない。
怖がられることや避けられることを経験しているからだ。
それでも、妖怪を見たい会いたいと思う人たちもいる。
しかし、それは単なる興味からでしかないことも多い。
興味本位のことも、彼らは気付いている。

しかし、それでも彼らは人間のことが大好きだし、どこかで役に立ちたいとも思っている。
それは人間の愛や思いやりが彼らに通じるところでもあり、妖怪たちも理解しているからに他ならない。

妖怪についての解釈も様々だと思う。
自然の中で彼らの気配に気づいたり、何かの気配を感じて、それが怖いものではなくどこか親しみを
感じるものであるなら、どうかその場で微笑んでほしい。
妖怪たちの存在に気付き、それを楽しんでいると知らせてほしい。
ワラシたちは人間と遊びたがってもいる。

妖怪たちの本当の姿を知ってほしい、決して魔物と同じだとは考えないでほしいと思う。
ワラシやレンゲを見送って、彼らが残して行ったものを感じて私はいつか涙ぐんでいた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

子供の頃から、人と妖怪が普通に接して、普通に生活している世界が好きで、それを理想郷のように思い描いていました。
だから、タマラさんが知らせてくれる、彼らとの交流、想い、言葉は、私を幸せな気持ちにします。
反省することも多いですが...。
私も以前は、興味本位であったかもしれません。でも、メディアで表現される妖怪は、何か違う...と納得できないものがありました。
こうして、妖怪達の本当の姿を知る事ができて、本当に嬉しい。そして、ありがたく思っています。
【2010/01/13 02:04】 URL | yumity #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/13 12:28】 | # [ 編集]

yumityさん
妖怪たちの存在を思う、考える、知る、そんな人たちがいる、
それがとても嬉しいことです。
これからも、よろしくお願いします。
【2010/01/14 01:43】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


恥ずかしながら、あかね雲のブログに出会うまでは私も妖怪は怖いものだと思っていました。
妖怪達の純粋な言葉は凄く心に響いて揺さぶられます。
もし、実際に妖怪に会ったらビックリしてしまって悲しませてしまうかも知れませんが、当たり前のように見える存在だったなら、自然もまだ大事にされていたんではないかなと斬り倒された木を見る度に思います。たくさんの人達に妖怪達の気持ちが伝わるといいですね。
【2010/01/16 02:07】 URL | つくみ #- [ 編集]

つくみさん
妖怪たちのことを分かってくださり、ありがとうございます。
自然の中に行った時、ぜひ、何かを感じてくださいね。
これからも、妖怪たちの世界を楽しんでいただけますように!
【2010/01/19 01:47】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1112-862176f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。