あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンゲ

『姉さん、来たぞ~!』

妖怪の世界でも正月の行事をしていたのか、近頃ワラシたちの足が遠のいていた。
数日ぶりに訪れたワラシは満面の笑顔を浮かべ、数人の妖怪たちを伴っている。

いらっしゃい、今日は新顔さんも一緒なのね。
初めて来たのかな? 遊んでいってね。

『姉さん、この子は口がきけないんだ。
 でも、察することや感じることはものすごいんだ。
 そして大切なことは心に話しかけてくる。口の代わりに心で話すんだ。』

そうなの、人間で言う、テレパシーを使うことになるのかな。

私が言った瞬間、頭の中に響いてきた声がある。
しっかりした澄んだ声だけれど、音とは違う透明感のある声だった。
もしも人間がこの声を発したら、どんな歌手よりも素晴らしい声の持ち主になるだろう。
私は思わずそんなことを考えていた。

『姉さん、私も歌うけれど声には出せない。』

あぁ、ごめんね、耳で聞くよりも、もっと澄んだ声に聞こえたから・・・。

『いいんです、分かっているから。
 姉さんが私の言葉をそんなふうに聞いてくれて、嬉しかった!』

『姉さん、この子はひとりに向けてしか聞かせられないんだ。
 何人もに聞かせようとすると、とても大変なんだ。
 だから、姉さんが聞いたことをオレたちに言ってくれなければ、オレたちには何も分からないぞ。
 この子の名前を教えておくな。レンゲって言うんだ。』

そうなの、分かったわ。
つまりレンゲの言っていることを聞いている者が、ちゃんと通訳をしなければいけないのね。

『そういうことだぞ。
 レンゲはオレたちの言っていることは全部分かるんだ。
 だから姉さんは、レンゲの言うことだけを伝えればいい。
 それに、レンゲはあまりお喋りじゃない。いろいろと考えてはいるんだろうけれど、必要なこと
 だけオレたちに知らせてくるんだ。だからオレたちもレンゲの話は絶対に聞くようにしている。』

何だか、耳の痛くなるような話ねぇ。

『なんで姉さんの耳が痛くなるんだ?』

フフ・・・それはね、私はいつもお喋りをしたり余分な言葉を出したりするから、私への注意の
言葉として聞いたのよ。それを「耳が痛くなる」と表現したの。
本当に耳が痛くなる訳じゃないけれど、私も気をつけようっと・・・。

『そうか、姉さんもお喋りをするのが好きだものな。』

何となくワラシは笑いたいような顔をしている。
笑ってもいいのに・・・。 




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1109-a28712df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。